子ども達の戦争(当時の日記)

〇初めに

これは、太平洋戦争中に兵庫県加古郡東二見に住む、国民学校高等科の子どもが書いた日記です。この子は病気がちで、学校に行けない日もあったそうですが、利発で絵や文章を書くことが得意な子だったそうです。その子が昭和20年5月28日から昭和21年3月31日まで毎日書いた日記です。節約することが当たり前だった時代、1行の中に2行を書いて、行の最後まで毎日熱心に書いています。

太平洋戦争末期、この播磨地方もアメリカ軍の戦闘機が飛びかい、空襲警報が毎日のように鳴り、食糧難で日々の暮らしが窮屈になってきている様子や、そんな中でも近所の方々と助け合いながら生活をしている様子を、子ども目線でありのままに書かれています。

膨大な量になりますので特に顕著な日から載せていきます。独特な言い回しや使い方でわかりにくいところもあります。文章には訳を載せていきますが、分からない漢字については〇で表記し、意味の分からないところはそのまま載せています。間違い等もあろうかと思いますが、ご容赦ください。

6月24日 日曜日 雨降ったりやんだり

夕べ傷の虫が2匹とれた。朝寝坊してしまった。朝お雑炊に残りの卵1個入れてもらった。工場から便り戦炎保険に工場が入ってくださっている。5,6月のいつもいただくお金は7月10日から20日までに渡す。僕昼前長く寝てしまった。中村の兄さん軍務公用で岡山から神戸へ帰る途中、帰られたと来てくださった。僕のお送りしたニコニコ慰間帳ついていた。〇に言うように優しく言ってくださったが、へりにまたよってこられた。隣から卵やおとふあげよった。隣からご飯のこげの乾燥したのんもらった。おから分けてもらった。豆や麦炒った麦はったいした。家賃持っていった。赤十字のお金や健康保険のお金50銭。益江明日田んぼとかいっている。神戸屋のおばあさんあんましてもらいに来た。僕ガーゼしてもらった。早や肉が盛っている。体や足拭いて着るいかえてもらって気持ちよくなった。お母さん今日初づくりものした。二見湯へみんな行った。今日も新聞昼前。豆よりした。

◎義勇兵役法施行令交付畏し上諭を拝す。潰える抗戦支那の接岸作戦。屠る巡驅艦等12荒鷲敵飛行場も爆碎(沖縄)

発信:高井君へ手紙秀吉おじさんへ空襲見舞い。(はがき)

受信:お父さんからマンガの礼状(絵はがき)二見工場から古田のんと僕家へ手紙

6月25日 月曜日 晴れ

今日は益江学校から豆植え11時ごろ帰った。明日からまた勤労奉仕。おにかえのねえさん高畑のお医者へ足に水がたまると言って1時半頃帰られた。おばあさんやおじいさん神戸へ行かれた。朝早くからおばあさんジャガイモ買いに行かれた。僕我が家の新聞今日から書き始める。お母さんが二見工場へ行ったとき拾ったおちぼみいにしていってはったいした。今日も中村のおばさん来た。隣へおからが欲しいので(少しおからくれた)豆持っていった。今日もご飯のこげもらっていた。仏さんの花買った。しゃくの配給隣保に3つくじ引き。にかえ大当たった。僕家駄目。益江にかえの乳買いに行ったが偉そうに言って売ってくれぬ。蓬莱さんかんてきの輪念仏のおちゃのこにくださったが、その時来ていたおばさんにあげた。お母さん川口さんの服縫っている。古田のおばあちゃん来なかった。日出男、眞司晩御飯食べてからけんかして大変叱られた。便所紙作った。辰巳屋田中の兄ちゃんいつでも来いといってくれといったので早速お母さん言いに行った。

◎聖上畏し御田植。皇太后陛下今日第61回の御誕辰。マリアナにB29千機。インド洋の敵動き活発。

◎沖縄皇軍に輝く感状牛島中将統一下戦史に焼勇戦3か月。空母含む艦船軍に特攻隊壮絶の猛攻。

発信:お母さん二見工場へ手紙(古田のも一緒)

受信:岐阜の畑中君から絵はがき(少年倶楽部を送ってやると)

6月26日 火曜日 晴れ

今日は新聞入らず。益江原へ行きかけたら警報空襲になった。豆炒ってガーゼして田へ退避した。今日のは今までの空襲で1番ひどい「とうきん」や「丘の上」へ登壇した。川崎は大丈夫。林崎の川崎は全滅とか。追われて退避して敵機見ている時の歯がゆさ。元気だったらなあ。益江、先田へいとれというのに海へ行っていたので心配して探し回った。隣をはじめ近所のみんな親切に言ってくれる。5合豆腐してもらった。原へ2丁持っていって益江昼ごはんよばれキュウリもらってきた。明日からまたきてといった。昼からしんどくて寝てしまった。お母さん川口さんの縫物縫ってしまった。お酢と塩もらって来ていた。キャベツの配給。晩のお粥かけといて川へ行っていたらおばあちゃん来たので別にいい。お粥炊いた。醤油がないので田中へ無理言ってもらってきてキュウリもみした。醤油無理言う時おから少しもらっていってナンバもらってきた。早速炒った。おばあちゃんジャガイモ、菜っ葉、キュウリ石炭持ってきてキュウリまた取り返してしまった。相変わらず薄情なこと言っている。ジャガイモ早速切り焼きした。お寺の兄さん28日出征。にかえのおばあさんふのりたくさん取ってきて川で洗ってこられた。

発信:なし

受信:なし

 

6月27日 水曜日 小雨のち晴れ

昨日の新聞入らず。おばあちゃんゆうべ泊まった。朝早くからあんましてもらった。朝おかゆにジャガイモとキャベツのおかずで食べて、かみいさんへ行ったり、りよしの家へ行っている間に大豆や芋のご飯炊いた。昼食べておいしかった。2杯食べたがもう1杯ほしかった。にかえの夏の簡単服してとたくさん着物持って降りてこられた。縫い賃にお母さんにもやると。古田おばあちゃん服の縫い方あんまり悪く言うのでお母さんもづけづけ言ったら、きまり悪くなって5円置いといて2時ごろ帰られた。僕また首の傷の調子が悪い。パン4個もらってきて僕1個もらった。美味しく満足した。みんな半分のを焼きよったので僕も2きれ焼いて醤油つけた。お母さん布団縫った。晩御飯食べよったらにかえ荷物疎開さすのを手伝ってと言われ、途中で行ったので益江と僕交替でご飯食べた。我が家の新聞昼から少し書いた。裏のお寺明日、兄さん出征でにぎやかに言っている。益江のいけずに腹が立って仕方ない。お母さん川へ行ってきた。罹災者学校へ夫人会から炊き出し。

◎日出男北之町の班長とか自分が言っている。

◎B29350来襲京阪神、東海を暴爆。22機を撃墜破。

◎我ら聖訓に恪遵し侵攻の敵撃滅のみ。沖縄戦局に内閣告論。島田知事を中核都市50万県民も敢闘す。

発信:なし

受信:広島和江おばさんからお母さんへはがき

6月28日 木曜日 晴れ

今日は僕早く起きてお手伝い。益江は朝から叱られた。豆より下非常の豆炒って続けて昼ご飯炊いた。ジャガイモ少し丸焼きした。森さんのおばさん園子ちゃん連れてきた。3じょうの鉄ガマや洗濯粉持ってきてくれた。米足らぬと弁当持ってきておられぬのでお粥と朝配給で当たった手長だこ出した。何かないか古田へ行った。園子ちゃん行儀が悪い益江も一緒になっていちびっている。我が家の新聞書く。新聞夕方。イカとなまこの自由販売。益江並んでいたらイカなくなったので家の買わずにかえの買ってきた。にかえもなまこ困って隣と僕池へくださった。お母さん帰ったの大方6時。キャベツや菜っ葉もらってきた。森さんすぐ帰られた。辰巳屋の玉ねぎ持って帰ってあげた。森さん瓶貸してあげて壺あげた。森さんお母さんが僕の事話したらオキシフルも油も持ってきてやると言ったそうだ。帰ってから豆お粥炊いて、ジャガイモ炊いて、ようよう食べようとしたら辰巳屋のおばさん来た。また日出男が1人でお粥こぼしといて、大きい声で泣くので食べたや食べずやわからぬ。日出男怒られて食べんじまい。益江も眞司も怒られ、昭美も泣いて寝る前大騒動。菜っ葉ゆでた汁で体拭いてもらった。辰巳屋玉ねぎ3個置いといて帰られた。にかえのおじさん神戸の山奥へ避難。おばあさん送っていって12時ごろ帰られた。

◎敵久米島東岸上陸。屠る艦種不詳2隻以上。荒鷲沖縄本島飛行場を猛攻。71機を屠るB29近畿地区邀撃戦果。

発信:なし

受信:なし

6月29日 金曜日 雨降ったりやんだり

夕べ空襲みんな退避したが僕ら蚊帳中にいた。岡山方面で4時過ぎ解除。僕らそれから寝てしまったが、お母さんご飯炊いて掃除した。2へん分のお雑炊。森さんにもらったかまで炊いた。田中おばさん昨日も来たが、今日も朝から来た。兄さんのぶんしょうへ入ることで。蓬莱さんお茶の粉に大きな壺くださった。おちんあげた。晩お供え5円包んでお念仏に行った。昼玉ねぎやキャベツ炒めたり大豆炒った。古田おばあちゃん雨で来ない。益江この頃学校の畑で昼まで。昼から我が家の新聞書く。ふみいわでもらっていた麻隣へ少しあげた。お母さんそれで沢山鼻緒作った。にかえのねえちゃん今日も高畑のお医者へ行った。パンもらってきた。ガーゼしてもらってお母さん川へ洗いに行ってくださった。せんどぶりにおうぎ湯へ行った。日出男、眞司、昭美散髪してもらった。晩お雑炊炊いた。念仏に行った後益江洗った(食べた後)益江返事せずふくれるので叱られると眞司がまねをする。

◎さらに1隻を屠る沖縄沖に我が猛攻続く。巡艦等5隻屠る。バリックパパン沖荒鷲猛撃。B29北海道発来襲。

発信:なし

受信:畑中君のお父さんから手紙書留で僕の送った3円送り返す。

6月30日 土曜日 曇ったり晴れたり時に小雨

今日も少し朝寝坊した。朝豆お粥でおかずなし。昭美も眞司も、お母さんしまい事してから連れられて、あっちでジャガイモこっちで大豆の炒ったのともらっている。魚の配給にかえも家も当たらず。家、神戸屋の分けてもらって昼喜んで食べた。衣類の配給今度もお母さん、にかえのと家との引いて家当たらず。にかえ大人のさるまた当たってあげた。田中で大豆と米買ってきた。僕今日、一生懸命で我が家の新聞仕上げた。益江今日も昼まで。畑中君から送ってきた為替3円もらってきた。10銭切手3枚買った。パンもらってきた。今日で1か月お別れ。お母さん布団1枚縫って、にかえからもらった。きれで眞司の服した。益江浜で石炭ひらって来た。夕方おかゆ炊きよった。古田おばあちゃん来た。別におかゆ炊いてあげた。おかずジャガイモと玉ねぎ炊いた。ごぼうやジャガイモはったいもってきてくれた。そら豆のかた豆は、にかえ分けた。ふみいわジャガイモ1貫。にかえごぼうも半分分け、はったい皿1杯あげた。隣もはったい1杯あげた。僕、家、麦5合分けてもらった。かつえおばさんジャガイモくれた。モンペ縫ってくれと持ってきている。日出男使いして1円もらっていた。益江色紙やった。おばあちゃんせんど(長い間)にかえで話していた。

◎牛島中将割腹戦死参謀長長勇少将も。

◎岡山を夜間焼爆B29開門へも連続来襲。

発信:お父さん我が家の新聞。畑中君に手紙

受信:山田君から幼倶18年の7・8月とはがき

 

7月1日 日曜日 雨

夕べおばあちゃん泊まって、夜中に蚊帳へ蚊がたくさん入ったとぶつぶつ言って、僕たちの蚊帳へ入った。日出男が寝言ばかり言う。朝、夕べの自分の残りのお粥おばあちゃん食べた。朝早く隣からおからもらって早速炊いた。こぼうも炊いた。おばあちゃん朝早くからどっか行ってきた。昼米ばかりでおかゆ炊いておばあちゃん先食べて帰られた。芋苗よそで分けてもらって30本隣へあげ、僕へ2本植えてくれた。昨日は下駄屋がへちま植えてくれた。となりのんだいぶんつるが延びた。晩ジャガイモで代用しようと思ったのに、2へん蒸して2へんともちんに(おやつに)食べてしまった。昼からみんな昼寝した。お母さんかつえおばさんの服1枚縫った。にしんの配給。イカとなまこの自由販売。晩昼のお粥の残りににしんやイカの足入れて大豆炊いて代用した。イカの頭は焼いておちんに(おやつに)食べてしまった。大豆もイカもにしんもおいしかった。じゃがいも丸焼きもしてもらった。写真屋で梅1升分けてもらった。お母さん古田へ醤油もらいがてら、服となまこ持っていったイカの焼いたのも1匹持っていった。益江がかやって寝かした。早く帰ってきたかつえおばさんにジャガイモもらってきた。よそのきゅうり預かってきた。木拾ってきた。

◎沖永良部島の海岸近接偵察。伊江島飛行場炎上。

◎B29下松(山口県)を夜爆。若狭湾に10機投雷

発信:山田君へ幼倶の礼状(はがき)

受信;なし

7月2日 月曜日 晴れ

今日は僕早起き。夕べ駅で拾ってきた木おくどで炊いてジャガイモ焼いてもらった。にしんとジャガイモ炊いた。昭美顔のもの大変腫れて心配していたが、少しましになってきた。かつえおばさんに薬もらってきていた。益江も尻に出来てつけよった。お母さん朝から写真屋へ醤油返しに行った。梅のお金まだわからぬ。辰巳屋の裏の人へ夕べ預かってきたキュウリ持って行った。醤油返した。ビワもらって昭美大喜び。辰巳屋おばさん寝ているので話あるからとおばあさん呼びにきた。昭美よその人来たら抱いてくれることにしていたのにお母さん洗濯もう少しと思って抱かなかったら大変怒った。昼豆炒って醤油漬けおかずして晩のにジャガイモとにしん炊いとったの昼から食べてしまってまた豆のおかず。はせのおじさん戦死されたとか言っていた。にかえから牛乳もらった。隣ご飯のこげ舟からたくさん持ってきている。少しくれた。米の代用大豆6日分取りに行った。ジャガイモは2,3日先。隣保代用取りに行くのややこしくなっている。お母さん店しよった時のすうで南瓜の棚した。隣へ半分あげた。今日もらった大豆の中に大きなじゃがいがいっとったきりやきした。代用取りに行く前、辰巳屋へ行った。石炭益江拾ってきた。眞司の根性悪に愛想つける。

◎ラウレル大統領一行入京我政府と烈々国家再建を語る。

◎敵更に新上陸狙う。沖縄基地の拡充に狂奔。硫黄島を夜爆。敵空挺隊比島北端 下

発信:なし

受信:なし

 

7月3日 火曜日 晴れ

夕べも空襲警報。こちらへは来なかった。となり退避した。朝僕がお粥さん炊くの見とったので、お母さんかつえおばさんの服仕上げた。僕、体や足洗った。僕夕べの空襲で目が覚めてせんど(長い間)寝れなかったので、朝からせんど寝てしまって体の具合が悪い。おから50銭も分けてくださって田中へも少しあげた。米今日は早かった。こうりゃんが入っていた。田中へ米と豆返しに行ったら、少し多いとなんぼ押し付けても取ってくれぬ。昼ににしんのダシで豆お粥におからや醤油入れた。益江さしないと泣いて大変叱られた。僕米の炒ったの好きと田中とってくれめ米や大豆炒ってくれた。おいしかった。古田おばあちゃん来た。ごぼう持ってきてくれた。よそへ持って卵めげかけたのん(こわれかけたの)一石くださった。かつえおばさんジャガイモくれた。早速ジャガイモのおかずで晩何も入れぬおちゃがい(お茶粥)炊いておばあちゃんに食べてもらった。じゃがいも炊く時たまご炊いてもらった。キャンデーおばあちゃん暑い時に来たので僕が一円使った。遠い方で味ない僕のん日出男にやった。おばあちゃん五時ごろ帰られた。二円くれた僕に五十銭分けた。にかえからおばあちゃんにベラ2匹くださった。ガーゼしてもらった。辰巳屋の裏の人、二円五十銭の品物に十円渡しよった。にかえのおばあさん財布失くした。

◎バリックバハンへ敵5千上陸を開始。空陸に遊撃の火ぶた切る。

◎B29八十機呉を夜爆。浜松に小型八十機 特攻隊二艦船を屠る。(沖縄)

発信:なし

受信:なし

7月4日 水曜日 晴れ

夕べ空襲みんな逃げたが僕たち逃げず。姫路方面らしい。解除になったら大方四時。着るい着かえてもらった。朝からまた警報すぐ解除。昼ごぼうや麦の炒ったん入れて炊き込みご飯美味しかった。大豆のおかず。大豆とごぼう炊いといた。昼ごはん食べて辰巳屋へ行った。辰巳屋で退避する所教えてもらってきた。辰巳屋の子今日古田へ行く。味噌ようやく来た。夕方醤油もきた。豆炒ってづつとおちんにしている。益江原へ奉仕の判もらいに行ってキュウリもらってきた。にかえ二本あげ、僕家晩二本食べ、あと一本置いている。にかえ財布ないと言っていたのがあったけど、お金が足らんというので気が悪い。にかえ隣のラジオ直した。ゆうべお母さんにかえのズボン三枚縫った。となりよそへ退避壕掘りにいっている。お母さんたちおうぎ湯へ行った。僕一人で晩御飯炊いた。益江先帰ったがもう用事はない。昼ごはん炊く時、ジャガイモ少し丸焼きした。むかえの下駄屋空襲が度々あるのでおばさんの里へ赤ちゃん生みに行かれた。お母さん大洗濯川でゆすいできた。

◎少年倶楽部少女倶楽部五六合併号新聞に出た。◎主食糧配給一割減。本円より十月まで臨時措置。大都市は八月十一日より。

◎バリックの我が軍第一線陣地を確保、敵三箇所に揚陸。◎地方破壊戦術B29海南市に投弾。開門を焼爆。宇部、熊本、延岡も。三機とも女操縦士桂林来襲のP51総隊撃墜。

発信:土山の森田書店へ手紙にはがき入れて

受信:なし

7月5日 晴れよそに雷

夕べ1回警戒出たが、知らず、ぐっすり眠った。今日は警戒警報3回。田中のかずよちゃん瓶取りに来たので、ついでに醤油買っていたの持っていんでもらった。朝寝間上げかけ、たくさん蚤がいて、お母さんに取ってもらった。今日、新聞来ず。川口さんの縫物していたら今日縫い賃にビワ鉢1杯くださった。ちょうど荒木のおばさん来とったのでおばあさんとにかえのおじさんにあげた。障子はずしてすうやカーテン吊った。昭美夕べ熱して今日おぶうおぶうとばかり言う。牛乳買いに行ったら売り切れ。益江今日久しぶりに昼からありで、帰ったら4時。今日、救急袋お母さん2つ、僕1つ縫った。隣でビワ日出男が5つもらってきた。隣東の方で濠掘りよったが明石郡だと言って断られた。おうぎ湯で世話になりに来とった人召集令状。朝早くから僕と昭美入口でむしろ引いて遊んだ。中村のおばさん花買いに通って昭美相手なってくださっても笑わぬ。たつみや夕べ古田へ行って麦と桜預かってきたのまっちゃんが持って来た。にかえ渡した。今日古田のおばあちゃん来なかった。隣、船員さんの服洗ったの、お母さん干してきてあげて取り入れてきてあげた。にかえあんましてサービスにジャガイモもらっていた。10銭切手3枚買った。

6日のこと。おばあちゃんあんましてもらった。風呂へ入ってきてご機嫌治った。神戸屋でおばあちゃん醤油と塩と代えてもらった。今日めげもん走りの所へ入った。おばあちゃんにしてもらって梅の中へ入れた。写真屋も半分あげた。

発信:なし

受信:なし

7月6日 金曜日 晴れ・夕立

今日も昭美、朝早く起きて入口でむしろひいて遊んでいて、にかえのおばあさんにじゃがいも弁当箱に入れてもらって食べていた。昨日の新聞とうとう入らず。今日警報2回、昼前コークス少し馬力にもらった。昼それで炊いたら火が余った。晩の豆も炒り、消すのに森さんのジャガイモ少しもらってほうり込んだ。昼ごはん食べよったら古田のおばあちゃん来た。麦わら積んで来よって車めげたので大変ご機嫌悪い。ごはんたべや何かと機嫌取って僕の家車2つあげたらしんぼうが合わぬと竹内鉄工場で心棒こしらえてもらったお礼。にかえのおじさんに直してもらってしっかりとよくなった。牛乳おばあちゃん来た時、にかえからコップ1杯もらっていた。にかえキュウリあげた。辰巳屋へ玉ねぎ持っていった。僕家麦わらとジャガイモと玉ねぎとキュウリもらった。配給のジャガイモ夕方取りに行った。割といいやつ。小さいとこ早速蒸してたくさん食べておなかがふくれた。晩、おばあちゃんのまに僕家の少し入れておかゆ炊いて配給の大きい芋と玉ねぎ炊いたが、僕たちお腹が大きいので少し食べた。昭美腹通したので、お母さん遅くから川へ行った。◎田に変な虫が落ちてビイ公がまいたとかスパイとかやかましいこと。益江辰巳屋へ行った。ちん25銭おばあちゃんもらった。

◎敵潜水艦2日及び3日樺太海〇島砲撃。◎B29執拗の偵察。◎バリック橋頭堡敵拡大を揚言す。

発信:なし

受信:なし

7月7日 土曜日 晴れ

朝わりと早く起きた。玉ねぎの雑炊にじゃがも擦って入れた。ねばくておいしい。おばあちゃん車よくなって喜んでいたので退避しもって何回行ったやら。いつもなら荷物1つで持つんでくれと言ったら怒るのに、今日は僕家衣類冬物もっていんでやると、まだにかえのも引き受け車に山のようにして10時頃ジャガイモゆでたのやサラダ食べて帰られた。道で荷物が落ちて困っているの益江警報で帰っていきよって見た。にかえサラダお皿いっぱいあげた。さくらむぎ6合ほどもらった。今日は昼警報でちょうど10時頃かえったのでじゃがいもですました。12時は大豆の炒ったのを食べた。牛乳5合1円買った。今日のんおいしかった。お母さん、眞司、昭美、昼寝した。新聞今日10時頃1つも読まれず。危急袋縫った。朝のお雑炊あまりおいしかったのでまた晩炊く。お母さんお腹痛いと言っている。朝じゃがいも丸焼きしてもらった。益江石炭ひらってきた。日出男原へ自分の文の家へ遊びに行った。救急袋もう少しいうとこで、はさみ隣が貸してくれというのでできあがらぬ。包帯もこしらえ、オキシフルも小さい瓶に移した。

夕べの空襲みんな一度庭まで降りたが、ラジオで大丈夫と知り、蚊帳へ入るととっぢ明石方面侵入焼夷弾投下。それが夜なので近く見え、古田おばあちゃんに荷物持ってもらい、僕はお母さん、昭美は益江に負われ西二見の方へにげた。見事なものだ。

森さんのおばさん明石方面歩いてきた。オキシフルや石鹸等持ってきてくれた。ジャガイモ出した。すぐ帰られた。

◎敵の爆撃・偵察圏拡大。本土か大陸か敵の次期作戦。

発信:なし

受信:なし

7月8日 日曜日 晴れ

夕べはよく寝て朝寝坊した。朝昭美にと、少しいも炊いてまた昼サラダすると湯でとったのん僕1きれもらったなりで、みんな知らん間におちんにしてしまっている。益江だけ朝ビワもらい、間は大豆の炒ったのよくもらっているのに、(子)守りしとみなそうにする。(したくなさそうにする)辰巳屋から朝は三度豆、昼前ははったいもらった。まっちゃんにちんに50銭やった。さんど、にかえとなりへあげた。にかえから大豆の炊いたのんもらった。隣から豆腐もらった。おから分けてもらった。昼おからやさんど玉ねぎ入れて雑炊した。益江何回も石炭ひらって来た。僕と益江散髪してもらった。ガーゼしてもらった。日なたにおったら眠たくなってぐっすり寝た。とらじおじさん来た。益江みんな分けと10円と駅へ切符買いにいった(駄)賃に30銭もらっていた。おじさんいわざわで米や飴もらっていた。袋貸してあげた。晩はおから芋玉ねぎと豆腐入れたみそ汁とサラダで済ました。おじさんにもそれを出した。お母さん晩御飯済ましてから、昼にかえのねえちゃんが見てきたすんごうしょうの山へ昭美負うて退避壕掘りに行った。益江お茶碗洗った。お母さん留守間に田中さん米借りにきて、測ってくれというので測ってあげた。僕が前拝んでもらった先生来た。

◎文相沖縄師範を表彰。まさに決戦学徒の亀鑑(模範)。◎B29約100機海南。明石焼爆。清水市も攻撃。甲府、千葉を焼爆。東部軍で初の中小都市攻撃。P51九〇機関東侵入。

◎バリック揚兵15000 敵の出血2000以上に達す。

発信:なし

受信:なし

7月9日 月曜日 晴れ

朝早くから警報出たのでそんなり起きた。サラダが美味しいので、朝またしてもらった。お母さん川へ行ってきた。田中夕べ米買ったこと朝早くから言ってきた。10時頃米来たと返しにきた。また和代ちゃんがなんばもって来てくれた。50銭やった。夕べお母さんたち行ったが、遠いし昭美が泣くのであまり掘らずに松かさ拾ってきた。昼空襲P51らしく、にかえだけ退避したが間もなく解除。隣からビワもらった。なんば早速炒ったらおいしかった。荒木のおばさん来たのであげた。益江も日出男も学校10時頃帰った。益江昼から昭美連れてよく遊んだが、最後の夕方に昭美の寝起きにおしっこさすのしとみなそうにして(したくなさそうにして)させてしまって、それから叱られた。お母さんにかえのおばさんの服縫った。益江のん縫いかけした。鼻緒前2つたてた。ガーゼしてもらった。晩芋お粥したらおいしかった。僕が前拝んでもらいよった先生、今度二見へ来ておられるの田中と親戚。辰巳屋へきうれうもらってもらうはん。夕方益江が持って行った。ただかっちゃんいい自転車買ってもらっている。室田さん衣類埋める土地借るのを交渉してやると朝新聞持って来た時言ってくれた。古田のおばあちゃん今日も来なかった。にかえわざわざ訪ねてまで散髪してもらいに来る。にかえ来たお客さんの子になんばやった。

〇今日二見校の御真影を安全地帯へお移しする。〇ツゲガラオで南北連絡か敵ルソン戦終了宣伝。

発信:なし

受信:秀吉おじさんからお母さんへはがき

7月10日 火曜日 晴れ

夕べ日記書いてようよう寝間へ入ったら、よその空襲大げさに言って、風呂屋のおばあさんに起こされ、それから気になって警報だけだのに、みんな退避してしまったので僕たちも郵便局の方へ行った〇の寒いところにいたら、裏の花山おじさんが迎えに来てくれ、引っ込んだの温かい所へ連れて行ってくれた。嬉しくて嬉しくて決して忘れぬ。和歌山市と帰ってきたらまたも光る。大阪堺だと田中の向こうまで行ってすぐ帰った。夕べ3時まで寝ず。朝寝坊した。また昼まで1時間ほど寝た。新聞入らず。今日2回警報1回空襲。大型と小型上空飛んだ。明石機銃掃射とか。にかえのおじさん丁度1人の時で顔色変えていた。にかえから落とし紙もらった。豆よりしたあおとべつべつにした。今日はおうぎ湯お母さんたち行った。辰巳屋豆腐してもらいに来て入れ物貸してあげた。給料3軒分もらってきてくれた。僕50円もらった。写真屋へ梅のお金持って行った。今日朝も晩もいもお粥。昼豆お粥。朝の火の残りに豆かけていたら美味しかったので青豆また水につけている。お母さんは今日でも朝早くから川へまた昼からと2へん。古田のおばあちゃん来ないと思ったら突然秀吉おじさんが来られた。工場のことできたので明日朝1番で帰るとすぐいなれた。(帰った)5円くださった。おじさんの話によれば日本に新兵器ができよる。あと3か月の辛抱。眞司お母さんがちょっと出ると泣いてやかましいこと。うめお金5円子どもに2円あげた。室田さんが交渉してくれた土地水がわくので駄目。利一兄さんのお金持っていんでもらった。おじさんに煙草あげた。

発信:なし

受信:なし

7月11日 水曜日 晴れのち曇り

夕べ警報なく良く寝た。昨日の新聞入らず。お母さん朝から川へ。昭美少しお腹通している。郵便局へ保険かけに行った。辰巳屋へ30円渡した。隣保の貯金2円、にかえ20円した。お母さん辰巳屋でせんどいたら(長い間いたら)とっ子さん郵便局へ小包おくりに来た。つるべのひも買った。にかえのおばあさん服の縫い賃と2円。そら豆の炒ったのんくださった。今日も豆炊いた。益江今日昼まで。お母さん昼ごはん食べてから古田へ行った。帰るようになってから雨が降ってきた。益江向かえに行った。鉛筆削る小さいナイフお母さんが1つ僕が5つ買った。益江と日出男に1つずつやった。切手10銭3枚、5銭6枚買った。益江石炭拾ってきた。益江迎えに行ったら、お母さん駅に待っていてちょうどよかった。玉ねぎやはったいの引きさし豆などもらってきた。昭美青いトマト1個持たしてもらっていた。とっ子さんとこの麦預かってきた。1升僕家もらった。はったいひいてしまった。晩、もらった豆おかずにし、麦お粥に入れた。帰り、うでづかのおばさんと一緒。買い出しをじゆさが大変さとしていた。?お母さん帰ってから川へ行ってきた。今日警報1回。秀吉おじさんいつ出征するかわからぬと鍵をきして帰られた。おさくさんおそく煙草の麦もってきた。僕家へ5合くれた。

〇この間の田の虫はB公の仕業でなく天候の加減で間に迷わされるなと新聞に出ていた。ガーゼしてもらった。

〇B29計500機来襲。堺、和歌山、岐阜、四日市、仙台、42機撃墜破。P51百機阪神再襲〇関東機動部隊航空基地に艦機八百、空母十隻以上

発信:なし

受信:なし

7月12日 木曜日 雨

夕べも情報入っていたが雨で逃げなかった。昭美熱するので電気つけていてにかえのねえちゃんに注意された。昭美朝からぐっすりうんこしてお母さん川へ行って雨でびしょびしょになってしまった。朝晩2回はったいした。新聞昼前。玉ねぎの配給。僕昼前1時間ほどぐっすり寝てしまった。昼玉ねぎとジャガイモのおかず。豆おちんに炒った。今日から益江毎日昼まで(9月)にかえのおじさん僕に灸や針職を教えとお母さんと話していた。古田のおばあちゃん雨で電車に乗ってきた。じゃがいも、玉ねぎさくらや麦持ってきてくれたお金足すと言っても今度で良いと取ってくれぬ。おばあちゃんの用事でお母さんあっちこっち行って辰巳屋ではったいもらって来た。晩御飯芋や玉ねぎ入れて雑炊しよるから、おばあさん食べといったが、電車が遅くなるとつかえると帰ってしまった。益江も日出男も僕が1人で少しでもお母さんのお手伝いと思い、難儀しょってもしらん顔して暴れているので腹立つ。晩おばあちゃんが食べるからようけ炊いていたのにこっきら食べてしまった。お母さん眞司の服縫ってやった。昭美、腹の通るのや熱もう治ったのかいい機嫌。にかえの姉ちゃん地図や本貸してあげた。雨よく降っている。神戸屋のおばさん玉ねぎ尋ねに来た。

〇この間のデマの虫はまだ稲の味方と分かった。

〇敵機動部隊なお近海を遊弋(ゆうよく)中。艦上機再襲を厳戒。山口県南部へ小型150機九州へ140機バリック敵陣猛爆。

発信:なし

受信:なし

7月13日 金曜日 晴れ

夕べ空襲出ると大雨、小降りになると解除。にかえもあまり大きい雨で退避見合わせていた。空襲中電気停電。壕へ衣類入れていた人、夕べの雨でわや。今日みんな掘り出して整理している。にかえのおばあさんにそら豆もらった。眞司のやつ便所へ行くのん泣いとって、どうするのかと聞き直すと、偉そうに言い、また服きせるのにもえらそうに言いながら大きい声で泣くので、昭美起きてしまって、お母さん昼の火いこしよって叱られてしまった。眞司のためによくしかられる。根性が悪いので僕も泣けてくる。昼じゃがいもと玉ねぎの雑炊。益江今日はさんぎょうとりくわ。壕掘る地また話しできよる。益江石炭拾ってきた。はったいした。晩玉ねぎのおかず。お母さんうでづかおばさんの頼まれもの縫った。(1枚)服着替えてもらってガーゼしてもらった。お母さん川へ行ってきた。今日からお父さんへ送るダンちゃん描き始める。益江蜘蛛の巣学校へ持って行くと取ってきていた。朝おかあさんが掃除しよったら表の押し入れに蛇の袴があった。にかえがミンチ借りたいというので写真屋で買ってきてあげた。ちょっとお先に今日炒った麦の残り引いた。秀吉おじさん兵隊から帰って早くも1万円もう貯められた。

〇すでに火芸切る本土航空決戦。南九州へ戦爆180沖縄基地から我が航空基地ねらう。上陸の敵圧迫テルナテ島皇軍勇戦。サバンに200機敵機動部隊スマトラ沖へ。

発信:なし

受信:お父さんから我が家の新聞礼状(はがき)根岸さんから手紙検閲済み

7月14日 土曜日 晴れ一時小雨

夕べ情報入っていたが、ここらは大丈夫。朝寝坊してしまった。夜は明るいうちから寝ていて、朝の火の具合が悪く困った。今日新聞入らず。朝からダンちゃん書きにかかる。おから分けてもらって、昼おからや玉ねぎ入って雑炊。おかずにもおから炊いた。にかえの姉ちゃん僕家のほうらく持って上がって豆やら麦炒るの、火がいこらず困っている。お母さんが木割ってあげた。それでもせんど(長い間)かかって少し炒っただけ。しまいに僕「家もひきたい」と豆や麦炒った後で、炭まで入って炒ってあげた。にかえのん炒りよる間に、僕家のんお母さんがひいてしまった。姉ちゃんも僕に針を教えたらいいという。トマト1個とベラ2匹もらった。お母さんももう晩のご飯もできたからとしんごうしょうの山へ松かさ拾いに行った。益江も日出男も今日学校の貯金。石炭拾ってきた。はったい美味しかった。にかえのおじさんもおばあさんも加古川へ罹災者の日用品もらいに行っている。日出男自転車上手になっている。新聞代7月追加と8月分3円90銭、取りに来たので僕が渡しといた。お母さんの留守に森さんおばさん来た。電車乗せてくれぬので明石から歩いて。益江はったい黙って取りよった。この間から3回。森さんのおばさん油持ってきてくださっている。炊いていたお粥、梅のおかずで食べてもらった。はったいも出した。遅くからいなれた。(帰られた)お母さんたきつけたくさん取ってきた。

〇敦賀を夜間焼爆。裏日本攻撃開始。4軍管区へB29分散来襲。天候回復を狙う敵艦上機再襲の兆し。

発信:なし

受信:なし

 

7月15日 日曜日 晴れ

夕べはよく寝た。朝方警報出ていたそうだが、知らぬ。昼過ぎ空襲警報。小型というので退避せず。今日新聞、昨日の分、室田のおじさんが持ってきてくれた。益江夕べ子守せず。言うとようけ泣いてまでかき方していたのまた朝早くからしている。風呂屋で玉ねぎ分けてもらった。田中へ米と豆借りに行くのに、玉ねぎ持って行ってあげたら向こうも買っていた。早速豆炒った。青い豆で美味しかった。昼過ぎ古田のおばあちゃん来た。豆やなすび、なっぱ持ってきてくれた。神戸屋の玉ねぎ半分しか持ってこず、僕家入れたし。神戸や玉ねぎ喜んで2円ちん前の塩も持って来た。少し僕家へくれた。晩豆お粥になすびのおかず食べて帰られた。今日も少し古田へ疎開さした。益江用事して1円もらっていた。うでづかの頼まれ物縫っただけ持っていんだ。なっぱ夕方お母さん、眞司、昭美、僕4人でちん(おやつ)にした。にかえ「豆の粉ひくの粗い」というので僕あんばいしてあげた。粗いのくれ、またひいてしまってからくれた。写真屋へみんち返しに行くのにもあげてくれた。返しに行って、とまと1個もらってきていた。益江学校へ水やりに行って、その間に後からもらったはったい食べてしまったと怒っている。にかえなっぱの炊いたのやなすあげた。ガーゼしてもらってお母さん川へ行ってきた。おばあちゃん来た時、キャンデー1円40銭買った。風呂屋からもらった。おばあちゃんよそでトマトもらってきて分けた。にかえ朝梅干しあげた。今日新聞来ず。

発信:お父さんへマンガダンちゃん。根岸兄さんへ絵葉書。

受信:なし

7月16日 月曜日 晴れたり曇ったり

夕べ宵から空襲で退避したが、すぐ解除でも日本海広島の方へたくさん来ていたので、朝方まで寝ず。新聞今日も来ない。僕昼まで寝た。朝は玉ねぎのおかず。昼はおから。晩はなんきん。今日お豆腐してもらった。(5合)にかえ1丁あげた。またおから炊いてあげた。なんきんも炊いてあげた。昼おからの雑炊。昼頃警報出た。今日学校薬飲んだ。原へ豆腐3つ持って行って、なんきん1個もらってきた。原も豆腐すると言って、益江ら4人が豆取りに行った。みんな大きなにぎり1つづつもらって、まだその上釣り干しやキュウリもらってきた。となり豆腐1升5合してもらうのに、おついしよ?にキュウリあげた。洗濯物干さしてあげた。石炭ひらって来た。にかえからジャガイモくれた。姉ちゃん水で行水した。少年倶楽部、少女俱楽部、地図貸してあげた。僕豆腐1丁冷やでもらって身につくほどおいしかった。お母さんたちおぎ湯へ行った。水車の洗濯屋からぼろもってきた。ぞうりの鼻緒にするのにいいところ僕家へもらっといた。川口さん招集おばさん田舎へ行っていたと、今日帰りよった。日出男、まま母の話した時、憎たらしいこと言ってどづきましてやりたかった。豆炒った。にかえからもらった芋丸焼きした。お母さん朝晩2回川へ行ってきた。昭美あせもがかゆく、ご飯のたんび泣く。

発信:なし

受信:なし

7月17日 火曜日 雨

夕べも1時ごろから警報。今日も新聞来ない。朝にかえからもらったハモや玉ねぎおかずに炊いた。お母さん川へ行ってきた。にかえから朝、豆腐1丁夕方小さい魚くださった。僕昼まで寝た。原のおから少しもらって昼雑炊。益江学校から帰ってお母さんが送って、原へ持って行ったエンドウの炊いたのやそら豆もらってきた。エンドウよろこんで味付けもせずその場で食べてしまった。そら豆は晩火こしらえた時、早速炒ってもらった。大豆のお粥の中へも入れた。小はまでナスとキュウリ1本分けてもらった。晩玉ねぎも混ぜて、にかえからもらった魚入れて炊いた。婦人会の貯金取りに来た。今日お母さん朝早く昭美負って石炭拾ってきていた。今日も川口のあきのぶちゃん来て、眞司とけんかしてにぎやか。益江、日出男、眞司暴れては喧嘩して泣いてばかりいる。にかえ電気のいろいろなもの貸してあげた。ガーゼしてもらった。昭美まめが多く、食べにくいものばかりでご飯のたび泣く。お母さんも歯が悪く食べにくい。夕べの辰巳屋のおばさんの話によればますます米少なくなる。今日代用くれなかった。雨大ぶりだ。

〇機動部隊なお北辺に遊弋室蘭市を砲撃。函館等7都市を銃爆撃。〇敵機の行動依然活発。52機中軍管区へ分散侵入。東海地区へP51百機。戦爆170九州来襲。テルナテ島残敵を掃蕩。

〇畏れし勇戦を御?かこ尚テルナテ、バリック。敵も賞嘆の新銃機陸相から川崎航空機へ感謝状。

発信:畑中君はがき。朝日新聞社はがき。山田様手紙。

受信:なし

7月18日 水曜日 晴れ

夕べは良かった。お母さん朝早くから浜西へ、トマトやなすび買いに行った。どっちも6円。お雑炊炊いて食べよったら帰ってきた。にかえのおばあさんも一緒に。日出男、朝2へん石炭拾ってきた。自転車直してやった。眞司夕べもション便した。お母さん昼まで服縫って昼から洗濯。川へ行ってきてから古田へ行こうとしたら古田おばあちゃん来た。ジャガイモや麦分けてもらった。草履も2足。玉ねぎ神戸屋の取り替えていたの持って来た。晩ごはん食べて帰られた。おばあちゃんにはトマトとおから、ためじおじさんにはおから出した。ためじおじさんに益江1円もらっていた。晩から米無いとこだがおばあちゃんが持って来た。辰巳屋の1升買った。昼過ぎ昨日の新聞が来た。隣、にかえも僕家もトマトあげた。あっちこっちと2.3個ずつあげて、もう食べてしまった。隣からおから分けてもらった。にかえからはったいもらった。そら豆昼で炒ってしまった。にかえ新聞5枚あげた。

発信:なし

受信:なし

7月19日 木曜日 晴れ

夕べ警戒警報ばかり何回も。お母さん朝早く、僕がご飯炊きよる間におばあちゃんに頼まれたトマト買いに、にかえのおばさんも一緒に行ったが、昨日たくさん経済にかかったので売らぬ。帰り道少しだけキュウリ分けてもらった。お母さんの知り合いの人に頼んで、ナスとキュウリで1貫分けてもらって、川口さんに分けてやった。50銭駄賃にくれた。お母さん海水汲んで石炭拾ってきた。今日10時頃とっじ空襲小型機だ。新聞昨日の抜けて今日の分入った。昼芋で代用。おなすも蒸した。おいしかった。おさくさんとこの子、小麦持って来た。早速辰巳屋へ益江が持って行った。2回はったいした。お母さん縫物するのに、益江今日昼からありで、帰るの待っていたのに、帰るとふくれてばかりいて、腹立ってしかたない。夕方ようやく米と麦もらった。今度は大豆が多いので、大豆の配達明日してくれる。田中と辰巳屋米返した。今度は白米。酒お盆用1合くれた。隣の田んぼのおじいさんにあげた。昼から昼寝した。海水でキュウリやナスビ刻んで漬けたらおいしかった。にかえのおばあさん酒に酔って困っていた。姉ちゃんの方今日役場から戦炎見舞金10円かもるっていた。?

日出男朝寝坊して学校へ行く前大変叱られた。隣のなんきんの花今日初咲き。

〇燦神鷲236沖縄海域の武勲布告(ブクンフコク)米空母陣を続々補充

〇常陸沿岸を砲撃果然6隻でまた接近。関東地方連襲17日18日770機で銃爆(艦上機)兵站戦斬込み人員殺傷すでに四千(バリック)残敵の大部を残滅(テルナテ)。

発信:なし

受信:なし

7月20日 金曜日 雨

夕べ11時ごろ空襲退避した。今日も新聞来ない。朝日はよく抜ける。益江朝眠たいのか、しくしく泣いている。昨日配給の麦、隣保寄ってさくらにしようと思ったが、つかえて(混雑して)してくれぬ。益江も日出男もクレヨン学校で当たった。お母さん雨で学校へ迎えに行った。豆昼から来た。お母さん留守で、益江と日出男が抱えてきた。みんな感心していた。古田おばあちゃん来た。はったいやキュウリ、お母さんが服縫った賃、うでづかのおばさんのと、おばあちゃんのと2升くれた。はったいにかえ隣風呂屋へあげた。おばあちゃん風呂へ入れもらってきていた。かみいさんへ行って晩御飯食べて帰られた。お母さん、おばあちゃんがご飯食べている間に服仕上げた。僕豆や麦たくさん炒った。昭美ははったい好きで朝少し引いてやり、おばあちゃんにもらったのも大喜びその場で食べてしまった。晩もミンチみんな使っているので、すり鉢で少しだけ引いた。川口さん別れに来られた。五長だ。にかえにおった中村さんの親戚の人も(兵隊に)行かれる。そこの中村の運動具屋も(兵隊に)行かれる。おばあちゃん、来がけ焚き木拾ってきてくれた。日出男夕べもその前も退避。にかえの姉さんと行って、夕べは豆もらったそうだ。石炭たくさんおくどさんの横から出だし、今日馬力にも少しもらった。やっぱりコークスの火はいい。お母さん学校へ傘持って行って、益江はお母さんがきせて、益江の傘田中のかずよちゃんに貸してやった。田中へ大豆返した。

〇横須賀を攻撃78機迄撃墜破(艦上機)60機近畿地区侵入。飛行場録道機関狙う。(P51)近畿来襲の公算大敵機動部隊。〇有力な拠点確保(ビルマ)

発信:なし

受信:なし

7月21日 土曜日 大雨少し晴れ

夕べ空襲なし。良く寝た。朝大豆の炒ったので僕たち代用。お母さん、昭美ははったい。ものすごい雨。学校一旦行って教室雨降り込んで勉強できないので、10時頃から行った。益江も日出男もしずく垂れ。雨でうっとうしく頭痛い。お母さん、海へ風に当たりに行って石炭少し拾ってきた。昼前、新聞昨日今日、2日分来た。益江雨でそろばん失ってきた。中村さんお母さん家の前まで送りに行ったら、眞司大きい声で泣いて益江捕まえに行ってもめて僕頭いよいよ痛くなった。写真屋でミンチ買って、はったい豆たくさんこしらえて、写真屋へ返す時、持って行った。にかえもあげた。明日の朝代用にするので少し食べた。辰巳屋のおばさん来て、豆いいほど食べ、まだ持って帰った。晩大豆炊いた。 川口さんも風呂屋の親戚の中村さんも、今日出られた。隣のおじいさん風呂屋の親戚の中村さんに餞別しなかったと、おばあさんやおばさんに大変怒っている。おばあさんたち僕家きていた。隣のおじいさん勤労奉仕のこと言ってきてくれた人には、いい人。僕、家ばやりくりとおいのでしてくださる?。ガーゼしてもらった。昭美人形しっこさせたりしておもしろい。

〇福井焼爆。尼崎爆撃。岡崎、銚子、日立にも焼夷弾。〇130機屠る輝く荒鷲の遊撃戦果(艦上機)〇P51約100機連襲岡崎、豊橋、名古屋北方面へ〇広州湾の行政権国民政府へ移管。悪性インフレの兆あり蔵相吉名

発信:なし

受信:なし

7月22日 日曜日 晴れ

夕べも空襲なし。眞司の根性悪で僕も泣かされる。今日は新聞都合よく来た。朝は代用。お母さんたくさん洗濯した。僕、服もズボンも変えてもらった。朝早くからおさくさんとこの子が辰巳屋の麦持ってきて、僕家へなすびくれた。50銭やった。辰巳屋朝、まっちゃんがたくあん持ってきてくれ、またお母さん麦持って行って、たくあんのふたもらってきた。にかえたくあん少しあげた。姉ちゃん今日加古川のお医者へ早くから行かれた。辰巳屋けんか、大豆借りに来られた。お母さん昼からおばあちゃんの鼻緒したり、頼まれまのの服縫ったり。隣の神戸の親戚の人亡くなられた。おからくださったので、晩まめ少し擦って入れ、おから雑炊。朝大豆炊いとったの、あんまりおいしくご飯炊きよっても食べたので、明日朝の代用に炊いとく。辰巳屋へ持って行った小麦の残り、昼炒ってはったい少し引いた。明日の代用大豆炒った。今日おうぎ湯お母さんたち行った。にかえの姉ちゃんお医者から帰り、焚き木もらって来ていた。昼前またもP51上空飛ぶ。空襲警報。今日はいい天気で雨で濡らしたものたくさん干した。隣へ香典2円持って行った。少しして返しに来られた。

〇巡艦等2隻撃沈荒鷲沖縄周辺を猛撃〇対日問題主議題ポツダム首脳会談、東亜専門家出席。〇バリック斬新隊戦果拡大。

発信:なし

受信:秀吉おじさんからお母さんにはがき

7月23日 月曜日 晴れ少し曇り

夕べ警報だけ。今日朝は入り豆と炊いた豆の代用。昭美だけ残りのはったい。昼の麦炒って下炊きした。少しちん(おやつ)にもらったおいしい。塩の切符来た。7,8月分早速明石屋へ買いに行った。田中、草履の鼻緒持って来た。お母さん昼までに辰巳屋の服縫ってしまった。昼麦のおかゆに豆の擦ったの入れた。家賃持っていってトマト眞司、昭美トマトもらっていた。石炭大きなの1つ拾ってきた。晩の麦生で炊いた。さらに1杯おちんにもらった。隣で豆腐のお湯もらって行水してすうっとした。ガーゼもしてもらった。にかえの姉ちゃん昼から店へ行った。おばあさん勤労奉仕に高砂へ行った帰り、炊きつけもらって歩いて帰った。中出さん電車に乗ったので、かばん持って帰ってもろていた。晩も豆擦って入れた。明日朝の代用。塩豆と炊いた豆。便所夕方2回に取った。にかえの姉ちゃん便所紙くれた。裏の花山アイスクリームの箱12も持ってきてくれた。隣のなんきん雌花がたくさんできていると喜んでいる。塩豆少し晩ちんにした。

〇近畿へP51、170航空基地交通○○等を攻撃。〇敵守備隊を壊滅バリックの皇軍相次ぐ夜襲。〇木製航空機を量産 資材○○造船所も動員

発信:山田様畑中君にはがき。高井君に絵はがき。お母さん秀吉おじさんお父さんに葉書

受信:なし

7月24日 火曜 晴れ

今日は朝から警報出どおし 空襲二回。二回目 P 51が機銃掃撃してきて二見駅、海の舟、土山方面に被害。土山爆弾だ。僕たちも、にかえの姉ちゃんも、家中でふとんかぶっていた。おじさんやおばあさんは退避した。敵機が去ってからまた来るといけないと、机や椅子にしょうぎ渡して、布団何枚も重ねて、退避壕こしらえた。買い出しの人やたくさん死傷者が出て、お寺へ連れてきていた。朝は入り豆に炊いた豆。昼は麦の炊いたのと、おからで代用。隣、今日は豆腐三つ、おからと分けてくれた。おかあさん、今日の警報よく出る中で、子どもの服縫った。今日はもう学校行けず。益江と日出男、にかえのおばあさんとトマト買いに連れて行ってもらって、一貫八円で買ってきた。森さんのおじさん来られた。大豆一升五合ほどくださった。おばあちゃん、たばこのあたい(代金)の麦、まだ持ってきていないので、取り替えたトマト出して残りあげた。晩おかゆに豆ゆでたのすって入れた。豆腐のおかず。 明日朝の代用。昭美に豆のすって炊いたのと、僕たちの麦炊いた。朝隣からお豆腐のお湯もらってみんな飲んだ。おいしかった。商船学校の子だいぶん死んで、腹わた飛び出していたそうだ。子どものない人隣保からみんな応援。今日は、はっきりP51見た。

我が艦艇房総沖で八駆艦と交戦。敵わが艦隊の誘出を策す。B29下松宇部攻撃。沖縄の敵機裏日本へ初侵入。敵火炎放射で攻勢我が方奮戦撃退す。パリック

発信 無し

受信 お父さんからマンガの礼状(はがき)

7月25日  水曜  晴れ少し曇

おばあちゃん夕べ遅くから来て、泊まられた。車が道でめげてこまった。トマト出した。僕ももらった。なんきんやキュウリ、小麦持ってきてくれた。夕べ警戒だけ。朝おばあちゃんだけおかゆ炊いて、僕たちは麦の炊いたのん、なんきん炊いた。今日も朝から空襲2回。もう当分学校休み。今日も商船狙って降りてきた。商船の人、学校へ来る荷物、陸揚げしよる。おばあちゃん、昼おかゆに豆のすったの入れた。おから隣からおばあちゃんがもらったのと、トマトのおかずで食べて夕方帰られた。僕と日出男の悪い服や、お母さんが縫った服出した。車、荒木さんで僕家のこま1つ返してもらって、にかえのおじさんに仮に直してもらった。おばあちゃん、にかえで豆腐譲ってもらって、持っていんだ(帰った)。写真屋、塩かっていたの(借りていたの)返しに行ったら、取ってくれぬのできゅうりあげた。晩おばあちゃんの残りのおから炊いた。明日朝の麦炊いとく。にかえの物干しの手すりめげたので焚き物にした。おばあちゃん夕べ来がけ、よく燃える草ひらってきてくれた。今日から我が家の新聞書こうと思ったが、空襲でかけなかった。夕方少し寝てしまった。益江、日出男、眞司ゆうべから言うこと聞かず叱られてばかり。お母さん川へ行った。おばあちゃん、にかえからトマトもらった。塩豆あげた。なんきん、にかえと分けた。ガーゼしてもらった。

〇敵本格的大空襲を開始。陸海連合の2千機大阪中心に暴爆B29初出撃マリアナからも全勢力で呉へ390機。敵幌筵摺鉢湾を砲撃、厳然満を持す帝国海軍フィリピン島勇戦に七感状。

〇日本赤十字社総裁に髙松宮殿下奉載

7月26日 木曜 晴れ少し曇

夕べも警報だけ出た。今日昼までに警報2回。学校少しだけ行ってすぐ帰った。昭美寝間でお腹通してわや。起きてからも何回もする。お米ばかりでおかゆ炊いてやった。夕べの残りの小麦引いた。お母さんが洗濯しよったら、昭美道をはいやるいて(這い歩いて)泥人形。今日から我が家の新聞書き始める。昼豆おかゆ。ご飯食べてからお母さん古田へ行った。昭美も置いといて、豆やトマトのおちん置いといて。古田おばあちゃんハモ炊いて待っとった。服も班瓶変わっとった。森さんのやうでづかのおばちゃん、来とって盆の歳暮の代わり、5合ほどもらったのや1とうほど持って帰った。花やとまと、この間の豆腐の大豆ももらってきた。ふみいわ大きな焚き物2わ持ってきてくれた。麦一升あげた。にかえのおばさんに昭美豆もらっていた。便所紙こしらえた。晩、麦や豆たくさん入れてご飯炊いた。ふみいわでもらった木でぼくが。とまとのおかず日出男また泣く2はいほんも食べといて僕は2はい。残りのごはんにぎりにして僕と眞司2つ。益江、日出男1つづつもらった。明日朝の麦炒って、残り火で塩豆した。

〇敵5巡駆近接し、潮岬を艦砲撃。我が方の損害軽微。父島を艦砲射。〇各小型各種約300機、近畿、四国へ分散来襲。東海へ200機以上。敵バリック西北に新上陸。

7月27日 金曜 晴れ

夕べは岡山まで警戒。昭美早く起きた。なんきんの花ちぎっていたお母さんと、石炭拾いに行ってきた。昭美にお米ばかりで、かたいおかゆ炊いてやった。日出男も眞司も小便している。お母さん昼の麦、炒るの火こしらえといて田中へ行っとったら、鍋のふたが焦げてしまった。田中で美味しい豆の炊き方や豆のおつゆ聞いてきて、早速して、にかえ豆のおつゆあげた。にかえから、なすびのつけたのや玉ねぎくださった。おばあさんに塩豆少しあげた。姉ちゃん加古川お医者へ行った帰り、歩いていろいろの薬買ってきていた。今日警報2回。お母さん針もんした。昭美この間の味を覚えて、庭をはいやるいて(這い歩いて)しょうがない。僕何回も寝てしまった。我が家の新聞書けなかった。隣からおとふの湯もらって、昭美行水した。川口さんに葉書2枚やった。昭美キャンデーもらっていた。婦人会から包帯にする布、出せと言ってきた。僕に欲しいので少し出した。夕方、にかえのおばあさんなすび買いに行った。にかえのおじさん室田さんへあんまに行った。田中でなすびもらった。お母さん遅く、なす2かん10円、トマト1貫8円買ってきた。ごはん食べたとこへ警報。トマト少しもらった。昭美が泣くので益江も泣く。荒木さんのにかえ人がきた。

〇陛下の御近状連日連夜御政務畏し宮城炎上にも御毅然。〇上陸の敵撃退マライ西岸プーケット島。自給兵器の猛威我が勇戦に敵損4500名(バリック)

〇ジャワ沖で敵潜撃沈。「B29」脱去と見せ反転爆撃単機侵入大阪へ投弾50機川崎へ投弾「B-24」30機宇部付近福岡東部登弾「艦上機」九州へ侵入銃撃

7月28日 土曜 晴れ

ゆうべ警報出て、上空敵機たくさん通ったが、機雷投下ののち、朝早くから空襲警報。ご飯食べよったら爆音して退避。朝は豆おかゆ、昭美には何も入れぬ固いのん、炊いてやった。九時ごろ、空襲解除の間に昼ごしらえしよったら、また空襲。今日は空襲出ること四回。最後のん、ものすごかった。お昼また入り豆におなす入れて炊いた。おちん(おやつ)に豆たくさん炒った。日出男あんまりたくさん食べておなか痛いと言っている。お寺へゆうべのおなす一貫分けてあげた。はったいくださった。一回の空襲解除。学校へ行ったが、今日はもう休み。となり、僕、家張り板借りて、きれ貼っているのに、退避壕のふたに持って入ってびっくり。また夕方に張り付けたとこ、取りに来た。豆五合、豆腐やおからと代えてもらって豆腐五つ、原へ持っていって、なんきんやきゅうり、そら豆の炒ったの、少しもらってきていた。おから玉ねぎに入れて炊いて、にかえ、てしように一杯あげた。隣へ大きいトマト三個あげた。散髪四人してもらった。晩豆腐や豆を買うと、たくさんのおかずで、おかゆさんが残った。今日トマト一個ずつ食べた。お母さんたちおうぎ湯へ行った。ガーゼしてもらった。四回目の空襲の時、にかえのおじさん、あんまに行っていた。空襲で少しだけ我が家の新聞書いた。益江一円の千代紙買った。

今日益江以下四人、花山ではったいもらっていた。荒木さんの、にかえの子、日出男やただかっちゃんに、はったい粉ねぶらしていた。味噌来ていたのでもらってきた。

松山・徳山焼爆 大牟田にも六十機。敵潜金華山へ艦砲撃。英内

閣総辞職。保守党惨敗す。後継労党首アトリー

発信 なし 沖で哨戒艇が敵機に火をふかした。

受信 なし

7月29日 日曜 晴れ

夕べの空襲せんど(長い間)爆音を聞いた。豆を噛んでいた。帰ったら3時。それでもやっぱり6時ごろ目が開いた。朝夕べの麦、おかゆと豆の炒ったので代用。昭美お米でおかゆ炊いてやった。お母さん、昭美連れて散歩に行って石炭拾ってきた。僕9時ごろから1時間ほど寝た。隣でおから分けてもらったので、昼ふみちゃんとこでもらったなんきん入れて、お雑炊。おからおかずにも炊いた。お母さんしょうぎで針もんした。とっ子さんきた。今日警報2回。昼から少し我が家の新聞書いた。はったい引くとミンチ買ってきたのでやめた。麦や豆炒って引く。にかえの姉ちゃん店へ。おじさんたちはせんど(長い間)退避した。煙草のはいきもらっといたげた。隣からきざめもらった。焼いといた。僕トマトがおいしく朝起き起きからもらった。

〇(艦上機)基地工場等を攻撃720機中四国近畿東海へ侵入。英機動部隊に痛打特攻隊。プーケット沖突入。敵艦船3屠る 我が花鷲沖縄夜襲。皇軍北部インド支那に行動。

発信 なし

受信 根岸様から絵葉書

7月30日 月曜 晴れ

ゆうべ警戒だのに空襲と言って騒動した。また朝から空襲解除になってまた出て二回一日中。朝ははったいと豆の代用。僕豆少ししか、よう食べず。またきなこ引いた。トマトつけてミンチ返しに行った。そら豆の炒ったの少しもらってきていた。退避ばかりして我が家の新聞なかなかはかどらぬ。今日の銃撃ものすごかった。進徳丸大変燃えている。一時爆発するからと、ガラス、障子まで外した。晩目標にされるとみんな心配。にかえおじさんとおばあさんと退避のことで喧嘩ばかりしていられる。山へ退避二回された。姉ちゃん1日高砂小へ行く。おから夕方遅く分けてもらった。塩豆した。新聞今日夕方。ガーゼしてもらった。お母さん空襲の中でもハチエの服縫った。ゆふがお母さんにおわれて海へ行ってきた。昭美、益江におわれとって石炭ひらえひらえと言う。一回炊く以上ひらってきた。にかえ山へ退避して木少ししてきていた。田中町内会長の方玉が入っているそうだ。舟燃えよった。今日のは高砂の方ひどいと言っている。晩火こしらえて明日の朝こしらえした。

心置きなく作戦せしめよ首相重ねて必勝の確信披瀝。敵襲下にも生産進捗飛行機月産千単位統師部を全面信頼せよ。

八都市を暴爆。大垣、一宮、津、宇治山田、青森等(B29)山口、広島防府へ延べ六百八十機が来襲(艦上機)ブケット島再上陸撃退泰軍協力米機動部隊を猛攻荒鷲決然として起つ(本土沿岸)。米戦艦カリフォルニアを撃破フィリピン沖で敵側発表

7月31日 火曜 晴れ

夕べあまり舟が燃えて、敵機が来るとここちが悪いし、にかえは明石まで歩いて神戸へ行ってしまったので、隣が野原で寝ようと言ってくれたので荒木さんで車を借りてきて、布団積んでいった。警戒だけ出たが何のこともなくしんごうしようの山のところで寝て、12時過ぎ、雨が少しぽとぽとしかけたので帰ってきた。あちらこちらにもたくさん行っていた帰り、田中さんといつしよう。むかえの下駄屋も弾が入っているらしい。朝お母さんが昭美が泣くので車に乗せて海へ石炭でも拾いに行っていたら、古田おばあさん家4時ごろから出たときた。なんきんやなすび桜分けてもらった。写真屋へたばこのあたえにジャガイモ持ってきた。はったいするとおばあちゃん豆と麦と言っていたの、朝早くでひいてくれなかったと「そんなり食べ」とくれた。ふみいわへもたくさんやりよった。眞司ふみいわで50銭もらっていた。僕2回ねてもまだ眠たく、夕方から寝てしまった。昼お米ばかりで炊いた。おばあちゃん2合持って来た。なんきんのおかず、おばあちゃん昼寝して、晩豆おかゆ食べて帰られた。お母さんも今日昼寝した。お母さん小さい子の服縫って、おばあちゃんに渡した。眞司田中へ遊びに行って、トマトもらってきていた。

〇敵機動部隊南方洋上に蠢動。浜松飛行場を砲撃遠州沿岸紀伊半島南東も。920機緩慢来襲、中部、近畿、中国、四国等を銃爆(艦上機)阪神地区の航空施設攻撃(小型機)西日本海等に投雷(B29)撃墜破119機28日邀撃戦果

発信 なし 中飛行場大火炎荒鷲基地艦船を攻撃

受信 なし 巡艦等3隻屠る(沖縄)B32初登場敵発表

8月1日 水曜 晴れ

夕べ遅く、にかえ帰った。警報なし。今日昼までに空襲1回出たが、何のこともなし。今日は朝から我が家の新聞書く。おから分けてもらって、昼お雑炊やおかずにした。にかえ皿1ぱいあげた。朝豆炒って昼豆と麦炒っておやつにした。益江今日通信簿もらってきた。みんな良上で2つが良下。目が悪い。お母さん古田の人の服縫う。僕隣からお湯もらって行水した。にかえしばらくの間神戸へ行ってしまわれるので、おかずいろいろくださってあげた。おからも置いといて今日おばあさんと姉さん2人がキャンデーくれた。隣にぎりみんな1つづつくれた。今日、眞司がとなりのごはんのこげ、見よって、ただかっちゃんが「卑しいと言った」とか言って泣いた。にかえどぶづけ使ってくれと置いていた。益江夕方うんこしてしまった。川で洗ってきていた。

〇国家船舶乗員へ義勇戦闘隊下令。〇清水市を砲撃敵機動部隊空母は数十隻。巡洋艦で砲撃浜松潮岬。

8月2日木曜 晴れのち曇り

夕べ早く警戒。1時ごろ空襲、道まで行ったら解除。道であさいの巡査が車を押していくと、なりが悪いと言ったが、お母さんが言うと何とも言えず黙っていた。朝寝坊してしまった。ご飯朝3つでしまい。麦と豆炒ったの美味しくてしかたない。僕9時ごろ少し寝た。益江今日から休み。でも5時から水かけ、守りをしたくなさそうにする。お母さん頼まれ物の服2枚縫った。昼も空襲爆音聞いた。辰巳屋なすびくれた。むっちゃんが持って来たので1円やった。酒瓶2本あったら酒1升の券くれる。それでお寺もめていた。きざめの配給80銭。晩早速焼いておなすと炊く。昼から我が家の新聞書いた。隣、商船学校の子、にかえ「おいたってくれへんか」と言って風呂屋へ相談する。ふみいわのおじさん吉田へ行った。お母さん縫った服3枚持って行ってもらった。落とし神こしらえた。晩おかゆ足らぬといかんと、豆の炒ったのお鉢に半分ずつもらった。ふみいわのおじさん麦6升預かってきた。とうきん明日やられるとかビラまいたとか言っている。おなすのつけたの、おいしいおやつにまでした。益江よく泣く。商船学校の子、置くのん風呂屋が断ってしまって風呂屋の近くへ置く。

〇温存しつつ悠然出撃撃破1021機。屠る敵26艦船荒鷲潜艦護衛艦7月戦果。

〇敵陣大懇乱我が地雷に敵へは吹き飛ぶ(バリック)人員殺傷370敵戦車も影をひそむ。(ブーゲンビル)1300呉北区へ戦爆連合我が方遊撃300屠る4日間の來襲。P51約20機阪神を攻撃。「稻」九州順調中四国平年並近畿東海関東は今一息。

8月3日 金曜 晴れ風

昨夜は静かでよく寝た。お母さん朝昭美のご機嫌取りに海へ行って、石炭拾ってきた。隣、豆腐おから豆5合と代えてやると言ったが、豆がないと言ったら貸してくれて、まだお金出しておからたくさんもらった。原へ豆腐2丁とおから鉢いっぱいあげて、トマト大きいの1つとで4つくれた。昭美大喜びでその場で食べてしまった。お母さん朝からおさくさんとこの子が車めげて来られないので、魚断ってくれといってきたので断りに行った。僕寝ていたら隣ちんぎ黙って持っていんでいられた。昼、ハリの出汁でおから雑炊やおからおかずにもした。昼から我が家の新聞書いてしまった。まだ小包送れぬ。日出男自転車で左手汚している。益江、仕事したくなく泣いてばかり。草少し刈ってきていた。時計おかしくなっていたのお母さん直した。益江あんなに仕事したくなかったら僕元気だったらと歯がゆい。今日、おうぎ湯お母さんたち行った。おばあちゃんに預かっている麦一升買って、朝おかゆに入れ、明日朝も炒った。晩豆腐半分づつ食べた。ふみいわ古田からサツマイモのたねもらってきて分けた。あまりおいしくないがどうにか食べれる。

〇本土決戦準備進捗。〇お沙汰書を賜ふ。現地航空部隊へ侍従武官。

〇B29三軍管区へ600機。7都市を夜爆。富山、水戸、八王子、立川、長岡等。屠る州8機

発信 お父さん我が家の新聞

受信 なし

P51又も京阪神へ60機 沖縄基地艦船を猛爆。ボルネオ、ブルネイミリを猛爆。大島伊豆艦砲射撃。

8月4日 土曜 晴れ

ゆうべもよかった。朝お母さん昭美連れて行って石炭拾ってきた。朝、お米と麦のおかゆさん中へお芋入れた。火が残ったので昼の芋がゆ炊いといた。日出男に眞司毎晩寝小便する。僕、昼前寝てしまっていた。目が覚めると辰巳屋のおばさん来ていた。ふみいわが、今日おばあちゃん来ると言うので待っていたが来なかった。今日、豆だけしか入らず隣豆腐で買っていたのん、五合たして持っていっといた。カビのきている豆もあって早速塩豆した。隣のおばさんにもふみいわへも少しずつやったらおいしいと言っていた。晩、芋がゆに豆お芋と炊いた。おいしかった。僕豆よりして背中が痛くなった。商船学校の人に今日すずり貸してあげた。お母さん一所懸命服縫った。今日は警報出ず。今日隣でお湯もらって僕と眞司と昭美行水してもらった。

〇P515機栃木千葉茨木京浜地区へ東海へ50機。六鳥島を艦砲射艦上機60機も来襲。

発信 なし

受信 高井君から葉書

8月5日 日曜 晴れ

ゆうべ警戒だけ。昼過ぎも1回警戒。今日朝は炊いた豆と塩豆で代用。古田おばあちゃん、うでづかのおばちゃんときたおばちゃん魚住へ用事があっていった。おばちゃん服の縫い賃に麦一升くれた。おばあちゃんから麦2升とトマト、ジャガイモ1貫500のん、ふみいわへ1貫やって500目わけてくれた。昼おばあちゃん持って来た米とさくらでお粥してジャガイモ蒸しておからのおかず。僕たちも3つずつもらった。おばちゃんたち来た時、お豆腐の冷や出した。今日お豆腐してもらったが、吉野さんとこへ3つ譲ってやったので僕食べんじまい。今日もお湯もらって日出男と眞司行水した。キャンデー1円買った。隣と蓬莱のとっちゃんにやった。おばあちゃん魚分けてもらって日中に持って帰れぬと、そこで石炭もらってきて焼いて持って帰った。おばあちゃんたち二見湯へ行っておばあちゃんだけジャガイモ入れておから雑炊食べて帰られた。僕明日朝の麦炒っといてから食べた。おばちゃんが1円とおばあちゃんが1円くれた。益江、日出男、眞司ももらいよった。夕方ようよう米もらえた。辰巳屋の方も一緒黒米。益江も日出男も憎たらしいことばかりする。前の配給麦のお金、今日取りに来た。お母さん川へ行った。ためじおじさん来た。1円50銭くれた。

〇沖縄陸海指揮官の栄牛島中将大将に大田海軍少将中将。屠る406機1週間の激撃戦果。トング―周〇斬込敢行 敵兵正面集団攻撃を回避

8月6日 月曜 晴れ

夕べ日が暮れるまで、のぼるちゃんとゲームした。9時半から警戒1時ごろ空襲退避。局の向こうまで行った西宮とか言っている。帰ったら3時。朝ゆっくりしていたが今日は学校へ行くのでおくどさんで麦炊いた。かんてき、博多丸石炭で長い間かかった。塩豆して昼の麦炒って、下炊きするおかずにも豆炒って炊いた。学校へ行くとすぐ警報で帰って、もう行かない。警戒2回。隣から笹もらった。石井店へ紙買いに行ったがなく、隣で少しもらって画用紙で絵描いて切り抜いてした。お米ついてきた。お母さん日出男の服縫った。あせもと手のたかたか指が痛く、困っているひどくならないいがなあ。豆麦昼炒ってミンチ買ってきてはったいした。今日は七夕とはったいで僕新聞読めなかった。晩はったいと麦豆の炒ったので代用。昭美のおかゆ炊いといてやる。益江用事しながらふくれるので叱られる。ふくれるのが憎たらしく、僕元気なら、することしてぶちましてやるのに。日出男朝石炭拾ってきた。益江、日出男、豆を角で言うこと聞かずに食べるので、今日隣に仕返しされた。お父さん50円送ろうと思ったら並大抵ではなかったやろうに。夕べの空襲の時、ずっと情報を知らせてくれた。インキ買った。50銭。

〇満州建国以来の大豊作。〇殺傷総計4800(タラカン)。

〇荒鷲沖縄を急襲3飛行場を猛爆。15か所を爆破炎上。敵潜艦を撃沈犬吠埼沖合で。P5180関東へ。B29敵の偵察活発化。

発信:お母さんがお父さん秀吉おじさんへはがき

受信:お父さんから50円書き留めで

8月7日 火曜 晴れ

ゆうべ警報出たそうだが、知らずよく寝た。朝おなか通った。朝ごはん食べないようにと思ったが、食べ食べ言うので食べたら「おいしく、3杯食べた。日出男石炭拾ってきた。僕8時ごろから2時間も寝てしまっていた。昼も3杯。事務所のねえさんお母さんに服の型やると来て、長い間話していた。僕の16さっとかもっていんだそうだ。にかえの姉ちゃん帰ってきた。すぐ神戸へ行かれた妹さんが来ていた。お母さん針もんした。お母さん夕べ手が大変ちづいた。僕も体がしんどい。昭美もみんなもので困り泣いてばかり。西をの風呂へいったが休み、で晩の火の残りで湯沸かし体拭いた。昭美昼白いお粥がなかったら泣くので晩炊いてやった。キャンデー50銭買った。今日昼よく警報出た。落とし紙作った。寝間引いてから豆と麦の炒ったの、美味しいとたくさん食べた。

〇予告爆撃当たるも当たらぬも謀略。我らは断固戦うのみ。〇ペグーに一大脅威皇軍要衝敵後退○○構築

〇偉勲燦会場特別攻撃隊 伊藤艦隊司令長官先登沖縄の敵艦に突入薫る純忠

全軍に布告伊藤中将大将に。天候回復暴に備へよB29西宮今治焼爆。

発信:なし 宇部、前橋等にも来襲。P51関東へ120機。日本侵攻の全指揮マッカーサーに

受信:なし 我潜艦2隻撃沈 中部太平洋で敵艦艇捕捉。濠軍9千屠る我守備隊7か月の戦果ニューギニア。

8月8日 水曜 晴れ

夕べ警報何回も出て上空敵機飛ぶし、お母さんは手とあせもが痛むし、眞司は跳ね回った上、僕のそばで小便してしまったりするので夢うつつでよく寝ず。朝豆お粥炊いた。益江石炭ひらって来た。道掃除、昭美今日は大変益江を好いていったら泣いた。昼もよく警報空襲出て学校へ行けなかった。昼前僕たち寝てしまっていたらお母さん昭美と眞司を連れてお醤油もらってきていた。減ってお金高くなっている。お母さん手あんまりうずくので医者へ行こうと思っていたが、警報警報で行けなかった。薬屋のおばさんが家で切った方が早いと言って隣のおばさんに針でついてもらったが皮が固く思うように膿が出ない。朝、辰巳屋からまっちゃんが珍しくも、いわしを持ってきてくれた。50銭か1円賃上げよった。早速炊いてみんな大喜びで食べた。今日も豆と麦ちんにした。今日も事務所の姉ちゃんが来た。キャンデー1円買って姉ちゃんにも出した。かた貸してあげた。お母さん川へ行って、その後でまた昭美うんこして、益江あらってきた。晩麦と豆入れてお粥。事務所の姉ちゃんに落とし紙と本もらった。日出男もので泣いてばかりいる。昭美だけくわしの切符きた。隣当たらへんのに田中からもってきよった。お母さん服縫う。

〇少数機で広島爆撃。残忍新型爆弾使用落下傘で投下。空中破壊 黄穴壕の整備を急げ。戦爆連合100機豊川を爆撃。皇軍強烈な夜襲テンバドン方面激戦。

発信:根岸様高井君へ絵葉書

受信:なし

8月9日木曜 晴れ

夕べ空襲。郵便局の向かいでむしろ引いていたら解除。すると近江の向かいかどうかしらん火事。少し涼んでいた。益江朝2回石炭ひらって来た。お母さんあせもと手の痛みで気が悪いのに昭美が無理を言うのでこまる。お粥に豆すって入れた。食べよったらおばあちゃん来た。おばあさんにも出した。ジャガイモ5個なすび玉ねぎ2個キュウリ1本メリケン粉かすなりのもん持ってきてくれた。油もお米おばあちゃん食べるものも持って。漬物うりマッチと代えこと言っていたのに僕家へ分けてくれた。お金10円渡した。早速メリケン粉焼き、昼はなすび晩はジャガイモと玉ねぎのおかずで食べて、風呂へ行って帰られた。お布団1枚疎開させてもらった。うり生でもおいしい漬けた。晩御飯お母さん麦もらいに行っていて1人でした。今日朝お菓子もらってきて眞司に2つやってみんな昭美が1ぺんに食べてしまった。たった11だもの。お菓子の件間違いができた。今日警戒が1回。おばあさんはりもんお母さん服縫った。益江や日出男海へ行ってきた。僕夕方行水してもらってガーゼしてもらった。お母さんたちおうぎ湯へ行った。辰巳屋へ給料もらってもらうのおばあさん言ってきてくれ、判持って行った。今日のは小麦少し。晩はったいした。非常用にも豆炒った。切手50銭買った。舟の物潜る人が来てあげた。だいぶたくさん。葉書作った。吉野さんが豆腐して持ってと豆持って来た。

〇ソ連がアメリカと同盟くんだとか。〇李〇公殿下御戦死広島で御作戦中。1機毛厳戒の〇新型爆弾攻撃方式一変す。P38阪神付近に初侵入10機機雷投下。東インド民族解放独立準備委員会来る中旬を期して結成。敵侵出企図粉砕 飛行場爆発数日続くボルネオ。大鳥島艦砲射

発信:山田様へはがき

受信:山田様からはがき

8月10日 金曜日 晴れ

夕べも12時過ぎ空襲。西の方光ってあわてて退避。やっぱり阪神方面だった。帰ったら3時。退避したらいつも豆噛む。朝少し寝坊してメリケン粉の焼いたのと豆の炒ったので代用。少し小麦のはったいした。夕べお母さん針とってきて隣のおばさんに突いてもらったが、家の吸出しだと大変痛むので篠原の指薬2円で買ったら楽になったそうだ。服縫っていられたお母さんの服仕上げた。昼ごはん食べずおちんみたいにして豆噛んでいた。晩小麦と大豆でお粥。隣からおから分けてもらったのでミンチ買ってきて小麦引き、団子にした。益江えらいと言うので僕が引いてまるめた。少ししかできなかったのでおから玉ねぎ入れて炊いてミンチ返しに行くの持っていったらトマト1個くださった。益江今日水かけ、朝石炭拾ってきた。昭美白いお粥炊いてやった。僕生まれて初めて団子した。辰巳屋の姉ちゃん給料3軒分持ってきてくれた。新玉やどがいするそうだ。塩の特配もらってきた。隣保、勤労奉仕僕家お父さんは出征、僕はこんなんで男だめと堪忍してくれた。荒木さんも後、くじ引きした。僕元気だったらなあ。

〇不法ソ連帝国に挑戦満ソ国境を越え7侵攻。日満軍遊撃交戦 敵機満州北鮮へ来襲。

〇沖縄3飛行場を猛爆。我が荒鷲二敵艦撃沈破。敵機動部隊近接艦上機350機東北へ来襲。B2960機福山猛爆。日本海より侵入敵機退去にも北方へ。新型爆弾の過大評価禁物強い爆風と高熱熱線爆弾の類か。

発信:秀吉おじさんと土山の森田書店へはがき。

受信:なし。

8月11日 土曜 晴れ少し曇り

夕べ寝がけ、眞司が根性わるして泣いて大騒動。朝方警報と9時前に1回警報。学校帰ってまた行ったので帰ったら11時。朝夕べの残りお粥におから、おから団子、豆と麦の炒ったので済ませた。今日少し新聞遅かった。僕昼前寝てしまっていた。昭美お腹通しよって、おぶうおぶうと泣くので、ゲンノショウコ煎じてやった。白いお粥も炊いてやった。お母さんやっぱり手が痛むが、服やパンツなどおばあちゃんに頼まれ物、一生懸命縫っている。益江用事がしたくなくて仕方ない。昭美しんどそうに転んでばかりいる。日出男お寺から蝉もらって大喜び。お寺お母さんがなすび分けてあげた時のことを大変喜んでおられる。利一兄さんに出した飛行郵便1円50銭付けば嬉しいがなあ。この間のメリケン粉かす焼いてもらった。2つづつ当たった。晩御飯僕たちとお母さん眞司と変わって食べた。隣のおじいさん今日は勤労奉仕。麦洗って干した。ガーゼしてもらった。毎日大豆と小麦炒っておやつやお粥にしているがおいしい。益江ごはんかわって食べてまでしとるのに、昭美しょうぎの上から落として大変叱られた。お母さんの手膿がよく出てだいぶん細くなった。

〇ソ連外蒙北鮮侵入樺太国境でも攻撃。我荒鷲米機重部隊痛撃。満州国撃壤を誓う防衛令宣告陣容を整備暴慢帝国へ宣戦を布告。全く計画的越境。機動部隊南下艦上機数波に別れ南〇東来襲。釜石を再び砲撃。B29尼崎を爆弾攻撃100機来襲海南南方にも投弾

発信:利一兄ちゃんへはがき(飛行郵便)秀吉おじさんへ葉書(おばあちゃんの代理)

受信:なし

大型二機新爆弾長崎攻撃。帝都東北部を暴爆B29100機P51五十機。敵兵力三割喪失斬込み1ヶ月の戦果(バリック)

8月12日 日曜 晴れ

夕べも朝方に警報。昭美2時ごろから起きて、海へ行こう行こうと言うのには困ったと、僕らが起きたらもう海へ行ってきたと角にいた。朝お粥おくどで炊いて、かんてきは昭美のお粥や豆、麦炒った豆半分塩湯につけて、おかず半分はお粥に入れた。新聞神戸と間違っていたが益江が変えて来てくれた。益江拭き掃除した。僕少し寝てしまった。昼1回も警報出ず。にかえトラックで荷物取りに来た。トラックの年よりの人が来るなり、魚つもりせい。豆腐買ってこいといって、あかんと言ったら道具2階からほってほって、入口の小さいガラス割ってしまって、お母さんがどうしてくれますと言ったら、まどふと言っといて行ってしまった。姉ちゃんとトラックの若い人、気の毒がって姉ちゃん泣きよった。姉ちゃんが風呂屋でもらってきたトマト持って、後3個なりいってしまった。また明日片付けに来ると言ったが、お母さんがあらまし片付けてやった。お母さん昼まで服2枚縫って夕方花を3つかした。昼おから分けてもらったの、宮北でもらったなす入れて炊いて代用。かんてきでは、晩のお粥炊いといた。宮北から10もらったなす5つ、どぶ漬に入れてみんなもので食べれぬので晩僕が2つ食べた。辰巳屋へは15持って行ったそうだ。お盆のメリケン粉に小麦を1升変えてもらってきた。みんな晩ご飯食べてから水で拭いた。

〇國體護持と民族保全へ最後の一線将兵驀直進前せよ死中自ら活あり1億苦難に勝ち抜け陸軍大臣情報局総裁談。ソ軍満州里に侵入 〇満江渡河雄基にも侵出す。ソ連宣戦ポツダムで決定。帝国米に厳重抗議原子爆弾は毒ガス以上の残虐。

発信:なし

受信:なし

8月13日 月曜 晴れ

夕べ寝ようとしたら、裏の窓たたいて、おから団子に豆入れたのくださった。みんな大喜び。朝方警戒。朝豆、お粥僕朝寝坊した。頭割れるほど痛かったが、古田おばあちゃんがスキクワ1つ持ってきて食べさせてくれたので治った。身についた。お寺へ団子の返し隣ふみいわへもあげた。仏さんに備えていたのに辰巳屋のおばさんにやった。おばあさん瓜、おこうこ(漬物)なんきん(カボチャ)トマト持ってきてくれた。朝昼ごはん食べて帰られた。1円ずつ4人に小遣いくれた。おから分けてもらって、団子豆入りとじょうほうした益江が、ミンチできなこ引いたので、荒井ミンチ返しに行く時瓜1つ持っていった。みんなにあっちこっちあげ、僕家1つ。はいきに瓜となすび当たった。1円5銭売りつけた。今日新聞来ず。警戒でておばあちゃんが帰って、1時間ほどで空襲解除になって、また警戒でた。おばあちゃんに30円払って5円とお団子お供えあげた。辰巳屋からいわしと高野もらった。隣からキャンデー3本と大豆とジャガイモ、鉢いっぱいもらった。おばあちゃんうなぎ拾って来たの丸で切って焼いた。おばあさん帰ってから仏さん掃除してしまったところへ、出雲さん来てくれた。お母さん昼から鼻緒した。川でみんな足洗ってきた。僕はお湯で体拭いた。ダンちゃん今日からかききる。

〇ソ軍醴泉西部へ進出日満遊撃遊戦展開豆腐正面は封鎖状態潜水部隊三敵船撃沈。我荒鷲敵船1屠る。沖縄56機屠る東北來襲の艦上機遊撃戦果

発信:中村の兄さんへはがき

受信:中村兄さんから絵はがき

8月14日 火曜 晴れ

夕べ11時半と朝方の2回警戒。昼も警戒空襲よく出た。お母さん朝早くから古田へ行こうと思ったのに、ふみいわがくずぐずして6時ごろになった。僕朝寝坊した。日出男は小便して布団干すのに泣くし、眞司は1日中泣くし、昭美は転んでばかりいる。朝メリケン粉、魚の汁でといて少しの焼いて小麦炒った。それで朝済ます。新聞2日分来た。お母さん行っている間、昭美いたので益江ら海で遊んできた。お母さん9時ごろ南瓜(かぼちゃ)、トマト、なし、うりつけものうり、ジャガイモ、玉ねぎ、卵、よばし麦もらってきた帰りに、辰巳屋へ南瓜1つと漬物うり2つあげてきた帰り、10銭キャンデー2本買って、美味しいと言うので、昼から5本買った。昼南瓜1つ、ころっと炊いて代用。梨、うりやトマトもお母さん帰るなり、飛びついて食べてしまった。お寺へ漬物うりあげた2本。お母さん川へ行ってきたりして、又すぐ晩のこしらえ。晩はよばし麦とさくらと米で小豆ご飯。昭美にじゃがいも少し皿出してやった。今日おこうこ(漬物)ももらってきて、おこうこのおかず美味しくたくさん食べた。ゲンノショウコ煎じた。お寺でセミ2匹もらった。退避壕し直して廊下へ持って来た。秀吉おじさんとこ、やられたらしい。古田へ行ってきていた岡山へ来ている。今日も2円篠原薬買った。水で体拭いた。

〇艦上機550機関東へ来襲。琿春の敵出血甚大 海拉爾守備隊重圓下に奮戦。水上機母艦を撃沈 我潜水部隊沖縄南東海面にて。敵の作戦は小規模皇軍斬り込み戦術続行(バリック)

発信:なし

受信:なし

8月15日 水曜 晴れ少し曇り

夕べ空襲出て、上空飛んだが、退避せず。朝からもよく警戒空襲出る。僕朝寝坊しといて、また寝てしまっていた。益江朝石炭ひらって来た。お寺からお団子もらって昭美泣きよったのに、一ぺんに泣きやんだ。お隣からお豆腐2つもらった。おから分けてもらって昼半分炊いて、半分ジャガイモと混ぜて焼いて代用した。お母さん服3枚縫った。お寺へ漬物うり返した。昼から天皇陛下、恩自らのご放送と言われるので何かいいことかと思っていたら、お母さんが川へ行った後、隣で、無条件降伏とか話しているし、寺でも話しているし、4時ごろ新聞も来たのに必勝を信じきっていたので、デマとばかり思っていたのに、日記を書こうとして知り、何とも言えぬ悲しみ心では泣けてきた。日出男、お寺でセミ2匹もらっていた。僕隣で湯もらって行水してガーゼしてもらって、服早速今日縫ったのと着替えてもらった。晩卵、やおこうや瓜、豆腐など一緒に炊いてもらった。美味しくて身についた。でも日出男がごねて、しまい(終わり)の方、味抜けてしまった。晩涼んでいたら通る人みんな、せのなさそうな(元気のない)顔している。

〇帝国再建に未曽有の聖断。忝き大詔を拝す。四?宣言を受諾。皇国不滅に叡慮感涙下る御言葉御前会議 厳肅の一瞬残虐原子爆弾使用。ソ連参戦も戦局を急転。1億手をつなげ苦しく長いいばらの道。若き人々嵐は強い樹を作る日本の希望はただ君達。行く手に残る三つの問題。「食料」「疎開学童」「経済」。空母巡艦を屠る13日。敵機動部隊を猛攻。大阪近畿へ3百卅五機。250機関東新潟へ。釜山に投弾。

発信:お父さんにダンちゃん

受信:なし

8月16日 木曜 晴れ少し曇り

今日も僕寝坊した。益江石炭拾ってきた。お母さん背中のもの、隣のおばさんに膿だしてもらった。朝南瓜と入り豆の代用。おさくさんとの子が古田おばあちゃんが魚取りに来いと言っているというので行ったら、なすびの間違い。お母さんご飯よばれ、おばあちゃんとこに出来た瓜やトマト、お漬物の残りもらってきた。前のとで30円渡してきた。おかきの焼いたのももらってきた。医療切符預かってきて中出へ渡した。隣へなすび5つとおかきあげた。辰巳屋へ瓜となすびあげた。お寺へもなすびあげた。お母さんの留守間におさくさん来た。辰巳屋の缶かんにおばあちゃんの預かりものの配給のなすび入れて持ってきてくれた。益江おしめ洗ってきた。日出男はまたごてて(無理を言って)腹立たす。お母さんのもの膿出してあげた。豆おちん(おやつ)に炒った。お母さん帰ってから昼ご飯炊いて1時ごろ食べた。瓜やなすび少しのけてあと漬けてしまった。おこうこうりでもおいしいのんがある。今日新聞昼から。おうぎ湯1時から5時までお母さんたち行ってきた。昼なすび焼いてやったら昭美喜んだので、晩3つも焼いてやったのに1人で食べてしまった。僕たちは炊いたのん。明日朝の麦炒っといた。ふみいわのおじさん夕方古田へ行って、あみとくの麦預かって来てくれた。婦人会貯金取りに来てまた返しに来た。

〇皇国の大本御昭示聖上畏し御放送承認必謹刻菩奮励せん。玉音拝し1億ただ熱涙阿南陸相自刃す。輔?の責足らぬ御詫び。鈴木内閣総辞職。新段階に対処すべく。新内閣成文早し。原子爆弾とは独と競い合う7月17日に初実験。米英で共同研究米大統領の声明発表。関東に艦機。今日まだ和歌山の方に警報出たとか?

発信:なし

受信:なし

8月17日 金曜 晴れ少し曇り

夕べ灯火管制を守ってくれと言っていると思ったら3時前警報。朝寝坊した。益江石炭拾ってきた。昭美この頃お母さんをよく寝かさないので困る。豆ちんに炒った。お母さん益江のモンペ縫ったり名札書いてつけてやったりしたので、僕変わって葉書書いた。中村兄さんに送る航空お楽しみ衣描き始める。昼はお米ばかりのお粥お漬物おいしい。昼炊きよる間に、お母さん川へ行ってきた。お寺から天花粉と石鹸いいの2つくださった。お母さん石鹸大喜び。パン来月から取ってやると判持っていったら、まだ引くものがはっきりわからぬからわかったら知らす。キャンデー50銭買ったら昭美大喜びでまだと言うのでまた60銭買った。川口さん今日行きよった。明日朝の麦炒っとく。敵上陸したとかうわさしている。朝網徳へ預かっていた麦渡した。

〇東久邇宮殿下に組閣の大命降下。鉄道戦闘隊解除。隣組警防國存続。動員学徒帰宅。米全軍に戦闘停止令マッカーサーに全権14日夜間の爆撃B29

発信:秀吉おじさん(はがき岡山)

受信:なし

8月18日 土曜 晴れのち曇り

夕べ大きい雷が鳴って雨が降らぬので、暑いわ肘のものは痛むわして、困った。朝早くからお母さんのもの薬替え、僕ガーゼしてもらった篠原薬また買った。おちんの豆炒った。お母さん川へ行ってきた。隣でおから分けてもらって昼代用。荒木さんへ車返した。お母さん縫物した。事務所のねえさん遊びに来た。キャンデー10本買って1本あげた。牛乳も3合90銭買った。おいしかった。益江石炭ひらって来る。日出男眞司の行儀の悪いのに困る。益江よくふくれる。僕手が痛いが中村の兄さんに送るの書く。お母さんたち二見湯へ行った。事務所の姉ちゃんに、ほしかやから頼まれた服縫ってもらうよう頼んだ。玉ねぎ60銭配給。早速昼の残りのおからとで雑炊する。益江水かけに行った。夕立来そうになったが来ず。ご飯食べてから湯で体拭いて涼んだ。なすびと瓜1円2銭。配給お米のお金持っていった。眞司根性悪のため、肘のものいやというほど打った。明日朝の代用塩豆炒っとく。瓜早速漬けた。晩のお雑炊おいしかった。

〇畏くも陸海軍人に勅語を下賜。国家永年の礎へ出處進止御昭示。東久邇宮内閣成立。陸軍大臣は御兼任米内大将海相に留任外務大臣に重光氏副総理格近衛公。大西中将自刃。北支軍に停戦令。南京国民政府解消。泰も和平宣言。

発信:なし

受信:なし

8月19日 日曜 晴れ

今日は朝早くから4人散髪してもらった。夕べお母さんら一寝入りして八時半ごろ魚の配給小さいの一匹三つに切って炊くのに、昭美が泣くので角のしょうぎの上で身とってやって済んでも少し角におった。一きれ早速僕が食べてしまった。朝入り豆の代用に昭美は魚2きれ。古田のおばあちゃんジャガイモや少しのおなす2つの瓜持ってきてくれた。パン、せんどしてから(しばらくしてから)はじめ二つ、また一つくれ、自分が一つづつ2へん食べるとき、めんでくれた。(こわして)隣へ1つあげた。隣からおから分けてもらって昼魚の汁で玉ねぎ入れて炊く。まと大豆今日もらってきて大豆より。辰巳屋クリームとメンソレータムくださった。また、さきげ五合を僕家二合とたつみや三合分けて日出男持っていって団子二つもらってきていた。おばあちゃん昼食べて昼寝して夕方から帰られた。うでづかのおばさんが来ていると春市おじさん忠之兄ちゃん、久しぶりに来た。キャンデー2編買って1本ずつとおからの炊いたの皿1杯ずつと乾パン10をずっと出した。乾パン1人1袋づつ当たった。大喜び。春市おじさんも兄ちゃんも北海道へ行く。益江達海へ入って石炭拾ってきた。昼ジャガイモとおからで団子しようとしたが、失敗。晩お米少しと玉ねぎ入れて雑炊。隣で湯もらって3人行水。

〇進むも義、止まるも義今は只大御心に帰一し、奉らん。専任文相前田多門氏

発信:にかえの姉ちゃん夕方遅く来られる。事務所の人「針貸して」と来た。益江川へ行ってきた。兄ちゃんとこ、あれから2件ともまたやられた。

受信:根岸兄さんからはがき

8月20日 月曜 晴れ少し曇り
夕べ遅、姉ちゃんたち帰られた。僕たち遅くまで涼んでいてまたご飯食べた。姉ちゃんにトマトもらった。僕たち益江らと交代で寝た。益江朝石炭2へんひらって来た。益江、日出男今日学校。日出男通信ぼう1つ優。お母さん昭美が寝ている間に米ついてきた。僕ぐらいの子がついていい子だ。風呂屋へ家賃持っていっていわしの干したのと氷少しもらってきた。
事務所の姉ちゃん昨日のいとの麦1升2合持って来た。僕家2合とっといた。なすびくれた。早速どぶづけへ入れた。お寺から混ぜご飯もらった。隣から卵1個もらった。今日お米ついてきてあげた。お寺へいわしの干したのと卵返した。昼牛乳買ってきてかたパンやいり豆2いろで代用。ジャガイモやなすび少し焼いた。お母さん川へ行っていた。事務所の姉ちゃん遊びに来た。入り豆出した。尾上さんのん塗って来てくれた。益江と日出男土山へ行ってきてくれて少年少女倶?の3,4,5,6月号と事務所の姉ちゃんの本買ってきてくれた。益江1円ちんと本日日出男本とやった。1円で帰り、キャンデー2人が食べた。事務所の姉ちゃん1円やるといったが、返した。益江又石炭ひらって来た。とっ子さんおばあちゃんの使いできた。今日新聞夕方。かたパンがおいしくてしかたがない。ガーゼしてもらった。隣豆腐してもらうの豆一升持っていった。
〇神前に固き御決意 首相宮・明治神宮靖国神社御参拝。官界の弊風脱却。主相宮・官吏御訓示。全満州は平穏。
発信:根岸様へはがき。
受信:なし

8月21日 火曜 晴れ

夕べもせんど(長い間)涼んでいて、僕乾パンもらった。美味しくて仕方ない。隣荷物神戸から持って来たの遅く、入れさせてあげた。今日朝は昭美少しゆっくり寝た。朝入り豆や乾パン昭美なすびの焼いたのおからとジャガイモの団子の代用。お豆腐吉野さんとこへ4つ持っていった。昼おからとなんきん入って雑炊。大きななんきん田中からもらった。昼益江大変叱られて大騒動。お母さん今日布団僕の縫ってくれた。益江子守すると泣くし昭美もよく泣くので困ってしまう。隣荷物おじいちゃんとこの方へ持っていった。僕昼前少し寝てしまった。今日も新聞夕方。秀吉おじさん今日のお便りでは、巡査になると言っておられる。お母さんたち今日おうぎ湯へ行った。晩豆すってなんきんおから入れて代用。今日田中に聞いたの早速実行。

〇戦後国民生活に重ねて御仁慈臨時閣議で直ちに施策。発管全く解除昨日正午から実施。信書検閲も停止。国務大臣に小畑敏四郎中将。不祥事件の防止に軍官民自粛自戒最終段階に7一層努力。

発信:なし

受信:秀吉おじさんからお母さんへ手紙(速達)

8月22日 水曜 晴れ

夕べは僕一人お湯で体拭いて涼んだ。お母さんは1寝入りしてから。朝豆擦ろうかと隣の石うす借りてみたが失敗。お母さん今日も布団縫う。辰巳屋のおばさんが来て1時間ほどしゃべっていい塩くれた。今度いいことしているおじさん今日は魚釣り。昼僕がすり鉢で豆擦って、なんきん玉ねぎなすび入れて、お汁と入り豆の代用。昼前にサケの缶詰来たので1個口開けして、火入れて昼食べた。みんな1つづつ悪いのが入っていたが僕の家のはまし。昼しよる間にお母さん洗濯川へ行ってきた。僕がお医者へ行った時のお金53銭の通知が来た。益江、昭美が寝ている間は、あばれて起きると泣いている眞司もどこか悪いらしい。中村兄さんへ送るのん手が大分楽になった少しかいた。1たん寝かけたが暑いので僕とお母さん昭美せんど涼んでいた。サケの缶詰1缶3人で食べた。満足した。寝たところへお父さんが帰ってきた。大きな荷物負うて毛布4枚上敷き1枚、白い分の厚い生地やお米にコウリャン持って帰ってきた。早速家の白米でご飯炊いてお父さんが慰問にもらったふりかけや缶詰、家の開けて食べた。古田からふみいわのおじさんが焚き物ことづかってきてくれた。

〇我ら断固視力を尽くし重畳の政局に対処首相宮殿下御放送。施策の展開急速調行政編毛成果近し。連合軍の第1次進駐マニラで協議終わる。全権委員川邉虎四郎中将。防空実施の終止命令12日午前零時を期して。

発信:お母さんが秀おじさんへ(岡山と広島)

受信:なし

8月23日 木曜   曇ったり晴れたり

夕べ蚊帳の中へ蛾がたくさん入るし、暑いのでまた12時過ぎお母さんや昭美、眞司、僕涼んでおにぎりしてもらった。朝、コウリャンご飯炊いた。お父さん少ししか食べぬ。隣へ潜航艇遊びと鉛筆2本と炭とあげた。石うす買ってきてコウリャン引いた。きな粉もお母さんが。僕寝てしまっていた。それで団子したサケのお汁にも少し入れた。昼朝のごはんお茶漬けした。お母さん昼まで粉引いたり、団子したり手続きに行ったりした。ご飯食べるとこうわしきひいた。眞司ぐらい悪いらしい。昭美も益江もよく泣く。キャンデー1円3回も買った。中村のおじさん兄さんの面会の帰り寄ってきた。ガーゼしてもらってお母さん、お父さんのものや選択して川へ行ってきた。僕、昼からまた寝た。お父さんも寝ていて夕方挨拶に回った。お父さん日出男と二見湯へ行ってきた。風呂で竹内のおじさんと会った。お母さんたちまたあとから行った。赤松のおばさん、お父さん見てとんできた。晩お粥に豆擦って入れるのに僕が擦った残りのキビ団子も入れた。僕が送った本、海軍1冊にしてしまっている。我が家の新聞やダンちゃん本のように綴じてある。お父さんが益江達と海へ行ってからお母さん寝間引いといて僕連れて行ってくれた。帰りは、お父さんに負われて。

〇前線へ三殿下御差遺聖旨停戦の大命御伝走。連合軍第一次進駐決まる。25日、本土飛行開始26日関東へ空海より宣軍紛争避けて撤収。冷静に職務遂行当局一般へ注意指示。休戦条件調印近し。進駐も友好的連合軍我が方に明示。国民義勇隊解散。就職制限撤廃。理科系卒業者も自由に。死傷16万原子爆弾広島の被害。

発信:なし

受信:なし

8月24日 金曜 雲ったり晴れたり

夕べは2回もお腹が通った。お父さん益江達連れて朝早くからお宮さんへ行ってきた。朝みんながお粥と言うのでお米ばかりで炊いた。お父さんに見習ってみんな少しで満足。ご飯でも2回食べれる。おとふ6丁もらって早速朝食べた。2丁は昼サケのお汁に入れた。昼はご飯。お父さんこどこどあっち直し、こっち直ししている。お母さん大洗濯川へ2辺行ってきた。お父さんのお米もらいに行ってきた。2いろ。キャンデー20銭の買った。「ハイ取りこしらえ」とお父さんに言われてこしらえた。昼からお父さん古田へ益江以下3人連れて行き帰りも歩いてなすびもらってきた。麦ももらったとか。隣からベラお父さんにとくれた。晩ベラやらおから分けてもらったのベラの汁で炊いた。昭美泣いてばかり。ふみいわへ鉛筆やった。お母さん昼から枕作った。中村の兄さんに送るの少し書いた。辰巳屋へなすび半分分けた。お父さん僕に「魚たべ」と言ってくれた。お父さんあっちが汚いこっちが汚いと掃除している。明日お父さん焚き物しに行くのでご飯に入れる豆炒って割ったりなすび漬けたりした。ちんの豆も炒った。

〇大東亜戦の空襲被害総計死傷68万人罹災者920万に達す。インド政府ボース主班逝く。上京の途、台北で飛行機事故。陸相に下村大将昨日親任式御挙行。

発信:なし

受信:なし

8月25日 土曜 曇雨

朝早くからお父さん弁当持ちで行った。僕お腹が通る。豆ごはん楽しんでいたので一杯半食べた。僕朝から寝てしまった。お父さんせっかく行ったがあまり大勢の人で帰ってきた。昭美と眞司が弁当食べてしまった。お母さん岩沢でおじいさんとこの道聞いてきた。益江も日出男も学校。辰巳屋のおばさん昨日なすびのお金持って来た。落とし紙にと手帳や蚊取り線香石鹸二個と持ってきてくださった。僕朝から中村の兄さん送るの書いた。古田のおばあちゃん来た。来るなりぶつぶつばかり言っている。今日は何にもなし。お父さん工場へ行ってきた。キャンデー買った。昼白米でおかゆ炊いた。お母さん麦もらいに行った今度も小麦。眞司お父さんに可愛がられ甘えてしまっている。おばあちゃんにかんてきの輪やった。今日砂糖が入りよる。お父さん木割りした。おばあちゃんとかつえ小母さんに石鹸やりよった。辰巳屋おばあちゃんにも石鹸やりよった。辰巳屋のおじさん来て、せんど話していた。

〇来月一日臨時議会を招集。会期二日終戦の実情を徹底。近衛国務相の列席。終戦処理会議最高戦争指導会議に代わり新設。100t以上船舶移動禁止。連合軍機は監視と物量投下。正式調印31日調印は米戦艦で。フィリピン共和国消滅。電力制限全面的解除宮殿日廃止。電熱器も復活。昨年6月の月産3000機翼の戦士の偉功に遠藤長官謝辞。

発信:中村兄さんへ慰問す。

受信:なし

8月26日 日曜 雨少し晴れ

夕べおばあちゃん雨で泊まって朝早くから帰った。干しダコ半分くれた。雨で朝ゆっくり寝ていてご飯10時ごろ。早速タコ焼いた。岩沢から酒麦とかえてもらった。朝から益江が3回も4回も行ってようやく10時ごろ買ってきた。お父さんみぞ掃除したり網の修繕したりおばあちゃんにやった綿針金巻いたりしている。昭美がお父さん帰ってから大変元気になってよく笑う。日出男寝小便してごててばかり。ガーゼしてもらった。お母さん川へ行った。お父さん日出男、眞司連れて海へ行ってきた。昭美と眞司おくわしが当たった。僕たち1つづつもらった。日出男はふそくでめんでしまって取り上げられ、後で謝ってもらった。晩御飯の代わりお父さんがおじいさんとこへ行くので3時ごろぜんざいした。団子の粉を小麦と代えてもらいに行ったがだめで、辰巳屋で買ってきた。僕、砂糖ねぶったり、ぜんざいで甘いものに堪能したがあんこ入りの饅頭が食べたい。おばあちゃんたばこやパッチ物々交換してもらうの忘れていたのでふみいわに持っていってもらった。古田から砂糖キビもらってきてくれて分けた。隣へ2本あげた。お父さん米五合と酒水筒に1杯毛布1枚持っておじさんとこへ行った。

〇連合軍第92次進駐九州鹿屋地区へ。9月12両日海空から。皇軍撤収地域決る。古江港北側竹の崎海岸。8月31日は降伏日艦隊武装開所は28日までに。連合軍7500、28日空輸で厚木へ。トラック沖縄硫黄島米太平洋基地として管理か。ソ軍占守島占領大連、旅順にも空輸部隊。

発信:なし

受信:なし

8月27日 月曜 晴れたり曇ったり

お父さんゆうべ泊まって、2時半ごろ帰ってきた。朝、夕べの残りの小豆に水入れて団子入れて砂糖少し入れて代用。便所清水の人が取りに来てくれてこっきりした。ガラスかってわからずめんだ。隣のも門のもとってくれた。秀吉おじさん来た。昼、豆ご飯炊いて隣でおから分けてもらって少し砂糖入れて炊いた。おばあちゃん来るといってなかなか来ぬ。お父さん帰った祝いにおじさん100円やるという。そら豆少し持ってきてくれた。キャンデー買った。今日涼しいので僕よう食べなかった。アメリカ機が何回も低空で通った。お母さん朝拭き掃除昼から布団縫った。益江泣きべそばかりしている。ちんの豆炒った。いかなご干しの配給。お母さんたち扇湯へ行った。今日新聞入らなかった。おじさん岡山からここらに珍しいほどの大きい南瓜古田へ置いてきたと。おじさん風呂へ行ってきて昼の残りご飯食べて帰られた。晩何も野菜がないので入れぬおから雑炊と残りご飯。朝の肥え取り屋わざわざガラス持ってきてくれた。お父さん仮に神貼っといた。落とし紙作った。

発信:なし

受信:なし

8月28日 火曜 晴れたり曇ったり

夕べから新しい布団。お母さん朝早くからお寺の奥さんと山へたきつけしに行った。お父さんは表のガラス拭きやこそこそあちらこちらを片付けている。上のガラス拭くとき、僕が雑巾絞った。昨日の新聞とうとう来ず。お母さん9時頃帰って早速コウリャンご飯炊いて、朝隣からあつらえのお豆腐もらっていたの3つ入れてお汁して朝昼情報。お豆腐2つは吉野さんとこへ益江が持っていって1円もらってきていた。キャンデー1円2回も買った。事務所の姉ちゃんに尾上さんの簡単服縫い賃3円渡した。ちちやで大きいおこうこ売り買ってきた。美味しいのでほとんどその場で食べてしまった。益江、日出男この頃いちびって喧嘩ばかりしている。山田様幼年娯楽部2冊ともやると。石うす買ってお父さんがメリケン粉や豆の粉はったいした。お母さんや益江時々手伝った。炒り役は僕。メリケン粉貸すなり早速焼いた。またあとで吉備粉混ぜて焼いたりしたので晩は昼の残りご飯お粥さんとじようほうで食べた。(残りご飯をお粥にした)ガーゼしてもらってお母さん川へ行ってきた。煙草の配給くれぬのでお母さん言っていってもらってきた。今日もアメリカ機飛んだ。ご飯済んでからおからが腐るといけないので団子にしたりおかずに炊いた。きな粉に砂糖入れたので美味しかった。残り火でコウリャン炊いとく。

〇軍人軍曹に告ぐ失うな最後の一線血気の勇は道義日本の敵下村陸相放送。東支満鉄共管大連港一部ソ連に貸興ソ支条約。幸福調印延期で議会開会延期九月4.5両日開く。米軍朝鮮上陸か。東京湾に100隻連合軍艦隊入港豪艦隊も。新聞記者200名待機英艦隊湘南へ。グラマン数十機昨日大阪上空を旋回。

発信:なし

受信:根岸様山田様からはがき。秀吉おじさんからお母さんへはがき。

8月29日 水曜 晴れ

夕べ遅くにもお父さんお母さん益江、眞司や昭美涼んでいた。僕たち寝がけに団子ほとんど食べて朝なったらもう少しおかずは腐ってしまった。朝ははったいで代用。益江も日出男も学校。僕8時頃から10時頃まで寝てしまった。お母さん朝から2回石炭ひらってきた。お父さんは日出男、眞司連れて散歩。中村の兄さん帰りと寄ってきてくれた。隣から絹ごし豆腐分けてもらって昼早速食べた。瓜の漬物美味しいので朝も昼もたくさん食べた。お父さんご飯というが配給まで行かなければいけないのでお粥コウリャン下炊きしていたのでやんわりしている。隣のたんすはたへやった。にかへ兵隊さんがくるころやから行ってきた。掃除に来た荷物あげるのお父さん手伝った。お父さん昼からみんな連れて海へ入りに行った。

お母さんはりものしながらはったいしたりめりけんこしたりしょったら帰ってきて今度お父さんがメリケン粉した。なすびとたこ配給当たった。なすび中へかわいらしい南瓜が入っていた。なすびつけた。隣からおからもらったのでたこの汁や酒、なんきんなすび入れて炊いた。今日も新聞入らぬ。火が残ったので大豆炊いとく。日出男大変しかられた。お父さんとおばあちゃんの車買ってみんな連れて海へ行った帰り石炭拾ってその上昭美すわって寝てしまった。遅く兵隊さん来られた。友達や風呂屋のおばさん酒飲んでにぎやかに歌っている。

発信:高井君、山田様、畑中君、清水様、浅見様の5人はがき

受信:なし

8月30日 木曜日 晴れたり曇ったりのち雨

夕べ海から帰ってからまたメリケン粉ひき。また石炭お父さんとお母さんが拾いに行ってきた。昭美朝早くから無理言って、お母さん初めは機嫌取っていたがあまりに無理言うので車持って古田へ行った。昭美益江が海へ連れて行った。お父さんと眞司後から海へ行った。僕入口で本読んでいた。兵隊さん早くから出て行かれた。火いこしてメリケン粉のカス焼いたが僕1つしか食べず。火が残ったので夕べ下炊きした豆入れておかゆ炊いた。お母さん9時ごろ帰った。なんきんや麦もらってきた。秀吉おじさん怒るのに100円無理に返して今度配給に当たった煙草あげてきた。お母さん帰り本荘の人と道連れになってあいらへの豆腐屋おからもらったのあげた。入れ物も貸してあげた。ふみいわで麦とさくらと代えてもらっていわざわへ酒の値に渡した。行水してガーゼしてもらってパンツや腹巻洗ってもらった。お母さん川へ行ってきた。キャンデー1円買った。メリケン粉少しと豆の粉はったい引いた。晩はなんきんとおからをメリケン粉で固めて団子となんきん入った団子汁で代用。おいしかった。お団子隣へあげた。益江のやつ憎たらしい憎たらしい。お父さん益江以下連れて辰巳屋と出雲さんととこへ行ってきてまた海へ行った。みかんの缶詰日出男以下あたった。

〇国体保持の道は連合国と全面協調敗戦の一因国民束縛首相宮殿下基本政策御国明。〇濱館山にも上陸米進駐軍来月1日から東京湾の三小島占領。満州国皇帝御消息ソ軍安全な場所にて保護。

発信:なし

受信:なし

8月31日 金曜日 雨時々曇り

夕べ僕たち寝るとすぐ雨。朝ははったい。秀吉おじさん土山へ来て扁桃腺が腫れたつじ村へきたみかんの缶詰出した。つじ村つかえていて高畑へ行くと帰られた。おばあちゃんは木取りに行っているとのこと。小麦の残りお母さんが引いた。誰も引かないではったいにする麦や豆食べてしまった。昼は麦混ぜてお粥メリケン粉少し入れた早や昼。お母さん布団縫ったが綿がしよべんでとぢできぬ。ハッタイの麦や豆暑いのにまた行ってお母さんが引いた。メリケン粉のかす昭美に少し焼いて残りの砂糖つけてやったら大喜び。お父さん海老すくいに行くと言ったら雨が降ってダメ。お父さんみかんの空き缶でしゃく作った。隣へ石うす返してはったいやみかんサケの缶詰め1つづつあげた。(まさるちゃんに持っていってもらうため)。晩も麦入れてお粥この間のタコの足2本干していたの焼いて食べた。もうおつけものがしまい。辰巳屋で今日前掛け買ってきた。夕方お父さんなんきん引いてしまった。兵隊さん今日は早かった。いつも前いたところへ行って本当に寝るだけ。電気代取りに来た。倍の1円20銭はったい引きよる時で少しあげた。中出のおばさんにも。お寺の兄さん帰られた。落とし紙作った。なんきんの自由販売と聞き、走ったがうそでちちやで瓜2個3円買ってきて少し食べ、後漬物。隣から焼き豆腐もらった。お父さんとなりのおじいさんの散髪してあげた。

〇宮中三殿下奉遷の御儀おごそかにとり行わせらる。米陸海軍続々進駐。横浜到着。北はソ南は米分割占領の朝鮮。ソ軍千島3島占領。秋田県でB29一機墜落。富山でも1機土蔵に衝突。陳公博氏自殺か。

発信:なし

受信:なし

9月1日土曜日 雨のち曇り

夕べ昭美、うまんまんと言って、はったいはいやと言って困って寝ようとしたら、隣からご飯の残りくれて、握ってやると大喜びよく寝た。朝はお米ばかりのお粥に団子入れた。おやきとなんきんのじく炊いた。おいしかった。今日から学校。麦と豆炒った。僕少し食べて寝てしまっていたらもうなし。晩の麦下炊きしておいた。菜っ葉の種買ってきて前の畑植えた。昼ははったいで代用。お母さん布団縫う。おにかえ掃除してあげた。新聞昼前。お父さん前掛け、辰巳屋持っていんでしまったので、かえらしいの作った。早速えびすくいに行ってのぼるちゃんも一緒に釣りに行った。なんきん配給半分35銭。なんきん入れておから炊いた。何を炊くのも酒のだし。おから少しメリケン粉のかすと混ぜてかれい入れて焼いた。益江はったいはったいというので麦炒ってやった。明日の麦したださする。辰巳屋なんばもって来てくれた。夕方突然秀吉おじさん広島へ行ってと来たので、益江お父さん呼んできた。おばあちゃんもついてきて、はったいやジャガイモくれた。はったいぼっこに半分やった。みんなで晩御飯食べた。べんと炊いた。1つづつもらった。早速炒った。釣ってきた魚お父さんの2匹のぼるちゃんにやった。ジャガイモ2つ焼いて切って分けた。眞司お父さんが行ったら泣いた。今日の新聞広島へ持っていかれてしまった。

◎原子爆弾戦災者へ大御心広島、長崎へ侍従御差遺。國民よ直接に手紙を出せ民意暢達へ首相宮の畏き思召。臨時議会今日召集。在郷軍人会解散。総選挙は1月下旬選挙法の改正も断行。再び軍人軍属に告ぐ。下村陸相放送国際大義に生抜け復員後は裸一貫で再出発。開く太平洋二空路東京は中間空港に。米対日貿易再開へ。独戦争犯罪人発表。

発信:なし

受信:間違いで僕が中村兄さんに出したのが、僕家へもどったので益江に持っていってもらった。

9月2日 日曜日 雨あいに時々曇り

夕べ古田のおばあちゃん泊まった。今日朝兵隊さん行っての時、いっていらっしゃいと言ってあげた。後からたばこ屋の娘さんカッパ取りに来た。朝ジャガイモ炊いた。昼の麦炒って下炊きする。僕今日も寝ちまった。眞司おなか悪くしんどそうにして甘えて泣いてばかりいる。昼おばあちゃん帰ったので麦ばっかりのお粥。眞司と昭美だけ残りのジャガイモ炊いてやる。そこへとらじおじさん来たので麦お粥出した。なんばも炒っていて出した。大変痩せている10円くれた。益江おじさんの切符買いに行って50銭賃もらっていた。お母さん、荷造りしてもらったりして晩までおっていわざわで肉もらって帰った。少しくれたので晩付け焼きした。おじさんのも焼いてやった。森さんのおばさんも来た。子1人連れて朝出たと3時ごろ昼弁当食べてかえことのたばこ置いといておじさんのすぐ後から帰られた。晩豆炒って森さんのおばさんにあげたりお粥さんに入れてもうしまい。昭美うまんまうまんまと言うのでかす残っていたのん焼いてやった。今日産婆さん荒木さんへ来たと寄ってきて少しおられた。今日おうぎ湯へ益江が先昭美連れて行ってきたが、またお母さんと行った。今日兵隊さん帰られた時、益江お帰りといった。たばこ屋の娘さん兵隊さん帰る前そうじに来た。川口さん隊から行ったり帰ったりするからいい。今日も帰っている。また行く。

◎再建議会成立日本更生へ歴史的発足。現在の政府を通じて日本管理政策を実施。米誌報道日本占領は数ヵ年全商船は連合国に移管外読報道。更に一千名到著横浜進駐軍は三千名。米旗艦檣頭にペルリの旗。空母で世界巡察サッチャー中将言明。

原子爆弾前に和平交渉2回。米国務長官の言明。独の賠償は3箇年で戦争能力破壊に国民にも懲罰。染色復帰と優先採用帰還軍人復

発信:なし

受信:なし

9月3日 月曜日 曇時のち雨

朝、麦と米のお粥炊いて、おちんの麦や昼の麦炒った。お母さん頭すいた。またこの頃のみがよくおる。学校へ行くまで少しはったいした。お母さん布団縫う。おとふ前の残り3つだのに2つとおからお金で分けてもらった。昭美うまんまうまんまと言っていた時で大喜び。僕と眞司少し食べてあとほとんど1人で食べてしまった。おから半分辰巳屋へ持っていった。辰巳屋あまりものをたくさんもらったとうわさしたので憲兵が調べに来る。とらじおじさんにもらった10円無いものにしてなすびやうり買った。昼麦ばかりのお粥でなすび焼いた。なすび少しとうり、どぶづけへいれた。お寺明日炊きつけしに行こうと言われたが森がないと断った。お母さん昼から布団ほどいた。益江しこうののりどこへ行ってもなく夜にもらってきていた。日出男が毎日すること見ていたらもう頭痛くなってしまった。晩なすびやおから入れて雑炊。少年少女娯楽部5.6月合併号、僕の綴じた。人の話によれば朝鮮や志那から帰る兵隊が朝鮮人に暴れられ、少しだけがようやく帰り着いたとか。お母さん荒木さんで話していたので先寝てしまった。兵隊さん今日帰るの大変遅かった。

◎ああ東京湾上に降伏文書調印成る。米英支蘇の宣言受諾全條項誠実に履行聖慮畏し調印式に詔書を賜う。降伏文書全文天皇の権限も制限。飛行機船舶等の毀損厳禁。満州樺太北鮮ソ連へ。大陸台湾北部仏印は中国へ。痛恨胸に迫る首相宮謹話今こそ大勇発揮の秋。終戦を御〇告今日宮中三殿の御儀

発信:根岸様へ「ショウギ」とはがき

受信:根岸様から少年娯楽部5.6月合併号中に手紙

9月4日 火曜日 雨降ったりやんだり
昭美朝4時ごろからまんままんまと言って夕べの残りのおじや食べ、サケの缶詰めたべ、また麦炒っていたのすり鉢で引いてやった。夕べねずみが何かがりがりと言わしていた。兵隊さん朝、行ってのん少し遅かった。後からたばこ屋の娘さんがいとう取りに来た。朝僕たち麦ばかりのお粥。眞司と昭美にお米でお粥炊いてやったら眞司がものすごく食べた。日出男寝小便してごはんいっぱい食べて学校へ行った。することが憎たらしい。辰巳屋のおばさんおばあちゃんに何か頼む品持って来て、話している間に、お母さん布団の大洗濯して、昭美が寝ているの幸いに川へゆすぎに行った後で、昭美起きて小便してしまったが、あまり泣かず。隣で絹ごしとおから分けてもらった。絹ごしその場で昭美と眞司と僕食べた。今日もお米来ぬので昼麦6.7合みんな炒って写真屋でミンチ買ってきてはったいの代用。朝の残りの麦の炊いたのも食べた。写真屋へミンチ返しに行く時、おからの炊いたの持っていって50銭もらって来ていた。お母さんふみいわの着物こてしてから醤油もらいに行ってきた。するめ、数の子、タコの配給。するめ6枚、数の子お金わからぬ。蓬莱さんたまごおばあちゃんに買ってもらってくれとブドウ糖でもないかときた。二見湯へ行ったがなく、隣で豆腐の湯もらって日出男、眞司、昭美行水した。今日新聞こなかった。5銭切手6枚買った。晩はおから、はったい、するめで代用。兵隊さんの家賃とたばこ屋の娘さん10円持って来た。
◎第88帝国議会開院式に行幸畏しき〇仰せ出さる。三殿終戦御親告。九州進駐第一陣鹿屋へ先遣部隊着陸。夜の外出は禁止。館山の米軍住民へ指示。千葉県應へ15名調印の意義戦力の完全破碎あく迄厳格峻烈な意図
発信:畑中君へはがき
受信:畑中君から手紙

9月5日 水曜日 晴れ夕方雨また晴れ

夕べ少し涼んだ。兵隊さん帰られなかった。朝早くからお母さん昭美、眞司連れて海へ散歩に行って少し石炭拾ってきた。昨日の家賃益江に風呂屋へ持っていかした。朝おからやタコ半分食べて代用。新聞昨日の分と2枚きた。8時頃米のお金取りに来て9時半頃もらいに行った。今日は米と大豆昭美連れていたので荒木さんの車に乗せてもらった。隣のももらってのせてきてあげた。豆より仕掛けたが今日はしんどくて仕方ない。豆早速炒った。昼おから雑炊しようと思ったがおから間に合わず豆炒って入れた。また残りの火で豆炒って炊いたが、僕食べず。キャンデー2回買ったが僕1回しか食べず。お母さんお米つきに行ってきた。写真屋のサブちゃんメリケン粉しに行ってお母さん1円貸してあげた。となりのおからどんぶり鉢に一杯くれた。のぼるちゃんの鼻のものにつけるのでしのはらないかときてほんの少し残っていたのあげた。迎えの下駄屋のおばさん赤ちゃん生んで今日歩いて帰られた。今日で20日だそうだ。お米20日分で11円なんぼ。お父さんが帰ったので隣より多く炊いた。荒木さんお米少なくしてお金たくさん取られている。晩おから雑炊豆も炒った。僕今日2回寝た。昼から大豆お母さんとよってしまった。遅く古田のおばあちゃん道で車めげて(壊れて)おそなったと来て、それからおかゆ炊いてあげた。僕と益江八対2杯ずつもらった。

◎祖国再建へ帝国議会堂々進発明約守り難苦克服世界平和建設へ開院式。長き勅語拜す。相携えて満進せん雨〇帰還将兵へ感謝決議。今日から1万5千進駐帝都平塚御殿場山梨へ。京都にも進駐。大陸引揚邦人先陣山口県著

発信:なし

受信:川崎からお父さんへ手紙

 

Copyright© デジタル資料館 加古川飛行場 , 2021 All Rights Reserved.