戦前・戦中の家庭重宝

これは、昭和14年に帝国生命保険会社が出した日記帳で、これを使って森本隆君が戦時中、毎日日記を書き綴っていました。1ページに4コマ書けるようになっていて、その1コマが家庭重宝が書かれていました。日常生活の心得や当時の有名人、政治や軍隊についてなど、その当時の様子や世相を垣間見ることができます。目次の全てがあるわけではありませんが随時載せていきます。

 

Copyright© デジタル資料館 加古川飛行場 , 2021 All Rights Reserved.